青い空はポケットの中に - 【9月23日】藤子・F・不二雄先生の御命日

Home > スポンサー広告 > 【9月23日】藤子・F・不二雄先生の御命日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

TRUっぺ URL 2007-10-08 Mon 01:45:13

F先生は、僕も最も尊敬する漫画家です。ドラえもんに出会っていなかったら、僕の人生も変わっていたに違いありません・・・
そんなぼくのブログに是非来てください

どもども

rainyblue URL 2007-10-12 Fri 09:35:27

どうも、こんにちは。コメントありがとうございます。

ブログを拝見させていただきました。オリジナルイラストがとっても素敵なブログですね。

これからもよろしくお願いします。

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://rainyblue.blog6.fc2.com/tb.php/96-0895df10
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 青い空はポケットの中に
Trackback from はなバルーンblog 2007-09-29 Sat 00:11:47

藤本先生の命日と「オバQ」の現状について

 今年もやってきた、9月23日。藤子・F・不二雄先生が亡くなられてから、もう11年も経ってしまった。 せっかく休日でもある事だし、今日は藤本作品をじっくり読み返そうと思っていたのだが、午前中に行った書店でたまたま「封印作品の闇」(安藤謙二・著)を見つけて読ん (more…)

Trackback from TheSkyBeans 2007-09-30 Sun 14:03:19

9月23日

今日は先生の作品へのオマージュを作ることで敬虔に祈りたいと思います。来年はまたお墓参りに行けるよう努力!※ちなみにこの切り絵ドラえもんは 作者のこだわりにより作り直しに。目のカタチが気に入らなかった。ツリ目っぽくなっちゃって。しかし捨ててるのは忍びない… (more…)

Home > スポンサー広告 > 【9月23日】藤子・F・不二雄先生の御命日

Home > 藤子不二雄 > 【9月23日】藤子・F・不二雄先生の御命日

【9月23日】藤子・F・不二雄先生の御命日

数日遅れてしまいましたが、藤子・F・不二雄先生の御命日について書きたいと思います。

F先生は、私が最も尊敬する漫画家です。先生に出会っていなかったら、私の人生は変わっていたかもしれません。

私が最初に読んだF作品はもちろん「ドラえもん」ですが、私がF作品に意識的に興味を抱き始めたのは、奇しくもF先生のご逝去がきっかけでした。

生前のF先生に関しては、私はほとんど記憶にありません。唯一記憶にあるのは、アニメ「ドラえもん」の中で映画「2112年ドラえもん誕生」の特集コーナーが放送され、そこにF先生が出演されていました。当時小学生だった私は、「ベレー帽をかぶったおじいさんがドラえもんを描いているんだ」と印象付けたのを覚えています。

23日は実家にいたので、ふと自室にある本棚を眺めてみました。私の本棚は、8割方漫画で占められています。藤子ファンを自称していながら、私の藤子関連の蔵書はその多くが「ドラえもん」であり、実際は乏しいものです。

本棚に並べられている、ドラえもんの単行本・・・。全巻集めたつもりでも、別の場所にあるのかところどころ欠けていたりして本当に全巻揃っているか怪しいものです。小学生の時に買ったものが大半で、繰り返し読んだためその多くがボロボロになっています。その中から何冊か取り出して読みふけり、9月 23日を過ごしました。

下宿先は狭く、漫画を置かないのですが、「コロコロ伝説」の付録についていた「新オバケのQ太郎」第1巻が目に留まりました。藤子・F・不二雄といえば、手塚治虫先生に匹敵するくらい偉大な漫画家だと思うのですが、その出版状況は実に寂しいものです。「ドラえもんプラス」や「ぴっかぴかコミックス」の刊行など、少しずつ状況は良くなってきているのかもしれませんが、きちんとした単行本で発行されているのは、「ドラえもん」の他にはわずかな作品しかありません。

手塚先生や、赤塚不二夫先生、石ノ森章太郎先生のように、「藤子不二雄」の全集もいつか刊行されるのでしょうか。

藤子不二雄A先生の作品も読むようになり、作風の違いはあれど、やはり「藤子不二雄」は2人で1人の漫画家なんだと強く思います。

これからも、藤子不二雄先生の作品が多くの人々に親しまれ続けることを願います。

Comments: 2

TRUっぺ URL 2007-10-08 Mon 01:45:13

F先生は、僕も最も尊敬する漫画家です。ドラえもんに出会っていなかったら、僕の人生も変わっていたに違いありません・・・
そんなぼくのブログに是非来てください

どもども

rainyblue URL 2007-10-12 Fri 09:35:27

どうも、こんにちは。コメントありがとうございます。

ブログを拝見させていただきました。オリジナルイラストがとっても素敵なブログですね。

これからもよろしくお願いします。

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 2

TrackBack URL for this entry
http://rainyblue.blog6.fc2.com/tb.php/96-0895df10
Listed below are links to weblogs that reference
【9月23日】藤子・F・不二雄先生の御命日 from 青い空はポケットの中に
Trackback from はなバルーンblog 2007-09-29 Sat 00:11:47

藤本先生の命日と「オバQ」の現状について

 今年もやってきた、9月23日。藤子・F・不二雄先生が亡くなられてから、もう11年も経ってしまった。 せっかく休日でもある事だし、今日は藤本作品をじっくり読み返そうと思っていたのだが、午前中に行った書店でたまたま「封印作品の闇」(安藤謙二・著)を見つけて読ん (more…)

Trackback from TheSkyBeans 2007-09-30 Sun 14:03:19

9月23日

今日は先生の作品へのオマージュを作ることで敬虔に祈りたいと思います。来年はまたお墓参りに行けるよう努力!※ちなみにこの切り絵ドラえもんは 作者のこだわりにより作り直しに。目のカタチが気に入らなかった。ツリ目っぽくなっちゃって。しかし捨ててるのは忍びない… (more…)

Home > 藤子不二雄 > 【9月23日】藤子・F・不二雄先生の御命日

Tag Cloud
Search
Meta
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。