青い空はポケットの中に - ドラえもん(わさドラ)5/11「のび太救出決死探検隊」&新主題歌『夢をかなえてドラえもん』

Home > スポンサー広告 > ドラえもん(わさドラ)5/11「のび太救出決死探検隊」&新主題歌『夢をかなえてドラえもん』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://rainyblue.blog6.fc2.com/tb.php/83-182ac318
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 青い空はポケットの中に
Trackback from みずきのblog 2007-07-02 Mon 03:38:42

ドラえもん

ドラえもんドラえもんは藤子・F・不二雄によるギャグ漫画、SF漫画。および作品に登場するキャラクターの名。概要何をしても駄目な小学生、野比のび太と、22世紀から彼のもとにやってきたロボット・ドラえもんの日常生活を描いた作品である。典型的なプロ (more…)

Home > スポンサー広告 > ドラえもん(わさドラ)5/11「のび太救出決死探検隊」&新主題歌『夢をかなえてドラえもん』

Home > ドラえもん(TV) > ドラえもん(わさドラ)5/11「のび太救出決死探検隊」&新主題歌『夢をかなえてドラえもん』

ドラえもん(わさドラ)5/11「のび太救出決死探検隊」&新主題歌『夢をかなえてドラえもん』

今回注目すべきはもちろん、オープニング主題歌が新しくなったことですね。わさドラはインスト版『ドラえもんのうた』(演奏:女子十二楽坊)、『ハグしちゃお』(歌:夏川りみ)と、ほぼ毎年主題歌を変更してきました。しかし、新しいドラえもんを定着させようと思うのなら、頻繁に主題歌を変更することは好ましい事とは思えません。新しい主題歌がわさドラの顔として末永く親しまれることを望みます。

新しい主題歌は4月21日の記事で触れた通り『夢をかなえてドラえもん』(作詞・作曲:黒須克彦、歌:mao)です。聴いてみたところ、ミドルテンポのほんわかとしたポップな曲で、聴く者の耳に心地よく響いてきました。歌い手のmaoさんは新人歌手ということですが、彼女の歌い方も曲の雰囲気に大きく影響しているようです。前の主題歌である『ハグしちゃお』に比べて、盛り上がりや快活さに欠ける面があり、その点ではエンディングテーマ向きであるような印象を受けました。しかし、曲中にドラえもんのセリフがあったり、何より「ドラえもん」のために作られた曲であるということが曲からひしひしと伝わってくるので、これまでで最もドラえもんらしい主題歌だと言えると思います。

オープニングアニメもポップで落ち着いた印象でした。冒頭「ドラえもん」のタイトルの下に"GADGET CAT FROM THE FUTURE"という文字、途中に主要キャラの英語表記、そして曲の最後にも"DORAEMON"の英語版ロゴが映し出されていたのが目に留まりました。英語版ロゴは中学校の頃図書館にあった英語版「ドラえもん」の単行本に書かれていた記憶があります。歌詞が世界に視野を向けているのでこちらも国際色を出そうとしたのでしょうが、まあ別に要らないかな。

『ドラえもんのうた』は、大山版「ドラえもん」の主題歌として長年親しまれ、もはや知らない人がいないというくらい有名な曲になりました。私もこの曲が大好きなのですが、『夢をかなえてドラえもん』もそうあってほしいものです。そのためにも、制作者には頻繁に主題歌を変更するようなことは慎んでいただきたいものです。ともかく、素敵な歌なのでまだ未聴の方はぜひ聴いてほしいと思います。

それでは本編の感想に移ります。今回は前後編の30分1話構成でした。

◆「のび太救出決死探検隊」(出典:てんとう虫コミックス第22巻) 

【原作】
1980年発表。この頃は「ドラえもん」ブーム真っ盛りで、映画「のび太の恐竜」が公開され、大長編「のび太の宇宙開拓史」が連載されていた頃である。そのためか本作は大長編を意識した内容となっている。裏山をジャングルに見立てて冒険するのは次回作である「のび太の大魔境」のアイディアに、小さくなるというのは第6作「のび太の宇宙小戦争」のアイディアにそれぞれ生かされていると思われる。大長編ドラえもんには短編作品を元にしたと思われる作品がいくつかあり、そういう意味ではF先生は短編作品で大長編の着想を錬るための「実験」をしていたのかもしれない。

小さくなってラジコン飛行機に乗っている途中で裏山に墜落してしまったのび太の救出に向かうドラえもんだったが、大冒険をしたいというジャイアンとスネ夫に脅されてガリバートンネルを出し、しずちゃんも引き連れ、小さくなってのび太の救出に出発する。大冒険に熱い情熱を燃やすジャイアンとスネ夫、それとは対照的に冷静で白けた感じのしずちゃんとドラえもんの対比が面白い。

大冒険に強い憧れを抱くジャイアンとスネ夫は、「現代っ子」と呼ばれた当時の子供たちを象徴しているのではないだろうか。そもそも「冒険」とは、自ら危険を冒すことを生業とする冒険家でもない限り、大長編ドラえもんがそうであるように、そうせざるを得ない状況に陥った場合にやむを得ず行う行為であろう。しかし、近所中が冒険に満ちあふれていた昔に比べて、高度にシステム化された現代では冒険的な出来事など皆無に等しく、ジャイアンとスネ夫の気持ちもよくわかる。なるほど、私も大好きなRPGが流行るのも無理はない(笑)。

【わさドラ】「裏山で大冒険! のび太救出決死探検隊」(前後編)」
原作はそれほど長い話ではないので、やはり30分1話構成ではテンポがやや悪く、間延びした印象を受けた。ということは即ち「大冒険」の雰囲気も薄れてしまうということであり、視聴者に「大冒険」の雰囲気が伝わってこないのでは元も子もない。

捨ててあるゴミ、ミミズ、トカゲ、大きな水たまりなどを大魔境にあるような事物に見立て、なんとか大冒険の雰囲気を出そうとさながら自己暗示をかけているようなジャイアンとスネ夫が面白い。それに対して白け気味のドラや、冷静であるがゆえにジャイアンとスネ夫の気分を壊すような発言をしてしまうしずかちゃんが対照的である。この2者の対比は強調気味に表現されており、物語にメリハリが出ていた。

崖を登るシーンで、服の汚れを気にするしずかちゃんに対する「服が汚れるのをを気にする探検隊があるか!」というジャイアンとスネ夫のセリフは笑えた。

「雨」の表現は上手かったと思う。ドラたちは小さくなっているのだから当然雨が降ると雨粒も巨大に感じられるし、己に降りかかる雨粒は濡れるより先に「痛い」と感じるのは当然だ。そのあたりを忘れずに描写できていたのは良かった。

ドラの道具を置いていかせたのに、危険が迫るとドラに道具をせがんだり、あれだけ怖がっていたのに冒険が終わると急に勇ましくなったりと、ジャイアンとスネ夫の心境の変化は結局いつもと変わっていない(笑)。

原作であったドラたちがキャンピングカプセルで休むシーンは削られてしまった。しかし、それに代わるオリジナルシーンもこれといってなく、ほぼ原作を踏襲したプロットだったのが不可解である。せっかく前後編で放送するのだから、何かオリジナルシーンが追加されることを期待していたのだが、その点に関しては期待はずれだった。

総合的には、不満点が目立つものの、まずまずといったところか。最近のわさドラ本編は、中長編作品に精彩を欠く出来栄えの作品が目立つ。リニューアル直後はあれだけ傑作を連発していたのに、最近は特にオリジナル部分の出来が悪く、評価の甘い私でも厳しい感想をもたざるを得ない。短編作品ではオリジナル要素が強くても面白かった作品が多いので、スタッフにオリジナル作品を作る能力がないわけではないのだろうが、中長編作品になると原作アレンジのアラが目立ってしまう。スタッフロールを見ると脚本家・演出家などの顔触れは以前と変わっていないのだが、実際に作品を見るとマンネリに陥ったのか彼らのやる気が画面から以前ほど伝わってこない。スタッフにはもう一度気合を入れ直してほしい。

今回からドラミちゃんの新コーナーが始まった。出番の少ないドラミちゃんの出番を確保するためだろうが、特にいらないと思う。それよりもエンディングテーマを流すことを強く希望したい。

【参考リンク】(順不同)
新主題歌はまずまず:アニメドラえもん5.11(Ashiko K Milk)
わさドラ 5.11(TheSkyBeans)
新OPテーマ「夢をかなえてドラえもん」始動!(今をトキめかない)
夢をかなえてドラえもん(壊れかけのaki-radio)
ドラえもん新OPスタート(何かいいこときっとある♪)
わさドラ3代目OP感想など(はなバルーンblog)
夢をかなえてドラえもん(パンポロリン!)

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 1

TrackBack URL for this entry
http://rainyblue.blog6.fc2.com/tb.php/83-182ac318
Listed below are links to weblogs that reference
ドラえもん(わさドラ)5/11「のび太救出決死探検隊」&新主題歌『夢をかなえてドラえもん』 from 青い空はポケットの中に
Trackback from みずきのblog 2007-07-02 Mon 03:38:42

ドラえもん

ドラえもんドラえもんは藤子・F・不二雄によるギャグ漫画、SF漫画。および作品に登場するキャラクターの名。概要何をしても駄目な小学生、野比のび太と、22世紀から彼のもとにやってきたロボット・ドラえもんの日常生活を描いた作品である。典型的なプロ (more…)

Home > ドラえもん(TV) > ドラえもん(わさドラ)5/11「のび太救出決死探検隊」&新主題歌『夢をかなえてドラえもん』

Tag Cloud
Search
Meta
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。