青い空はポケットの中に - ドラえもん(わさドラ)3/9「かがみのない世界」

Home > スポンサー広告 > ドラえもん(わさドラ)3/9「かがみのない世界」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://rainyblue.blog6.fc2.com/tb.php/74-ef53d7f5
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 青い空はポケットの中に

Home > スポンサー広告 > ドラえもん(わさドラ)3/9「かがみのない世界」

Home > ドラえもん(TV) > ドラえもん(わさドラ)3/9「かがみのない世界」

ドラえもん(わさドラ)3/9「かがみのない世界」

入学手続やら引越しの準備やらで思ったより忙しい生活を送っています。ブログを継続して更新するのは大変だということを痛感させられました。

映画公開前日だった今回のわさドラは、「映画公開直前スペシャル」と題して放送された。予想していた通り、前半15分は映画のネタバレのオンパレードだったようなので、私はテレビを消音にし、下を向いて極力テレビの画面を見ないように心掛けた。

◆「かがみのない世界」(出典:てんとう虫コミックス第27巻)

【原作】
自分の顔に自信がないのび太は、ドラえもんにおなじみ「もしもボックス」を出してもらい、「もしも、自分の顔をだれもみたことがなかったら・・・・・・。」と宣言し、「かがみのない世界」に行くことにした。

そこでは、化粧や髭剃りにも一苦労で、ガラスにも光が反射しないし、カメラもない世界だった。誰も自分の顔を見たことがないので、極度に美化された似顔絵を描くスネ夫は町の人気者である。また、ジャイアンは自分の顔を自画自賛し、タレントになりたいと言い出す始末。このときジャイアンが、手で触れて自分の顔を確認するという動作が面白い。

そこで、のび太とドラえもんは「箱入りかがみ」を出し、鏡を見たことがない人間が、初めて鏡を見たらどうするか、実験することにした。

ジャイアンもスネ夫もしずちゃんも、一様に鏡の中の像が自分だと認識できない。その時の各々の反応が面白い。ジャイアンは「ゴリラみたいな顔」だと感じ、鏡に喧嘩まで吹っかけてしまった。スネ夫は「見るからに悪そうな、感じの悪いキツネみたいな奴」、しずちゃんは「かわいい女の子」と、それぞれ鏡の中の自分を評価した。これは言わば自分で自分自身を客観的に評価しているわけで、自分の顔が分かっている世界では絶対にできないことである。こうしたちょっとした"IF"を、漫画の中で実現させてくれるのがF先生の作品の面白さの一つだと思う。「ドラえもんは一種の実験漫画」だというのも頷ける。

その後、ある男が鏡の中の自分を生き別れになった兄だと思い込んでしまい、警官に助けを求めた。警官も鏡の中の自分を「人相が悪い」と評価してしまい、銃乱射にまで発展してしまう。最後は、騒ぎを見かねたのび太とドラえもんが、すべてを元に戻して事なきを得た。警官が自分のことを「人相が悪い」と評価したのはちょっとした皮肉が感じられて面白い。

【わさドラ】「おまえはダレだ?オレだ! かがみのない世界」
 
「かがみのない世界」の描写が、原作よりも徹底されていた。オリジナルシーンで、床屋が鏡なしで髪を切っているシーンが追加された。確かに、鏡がないと床屋は本当に苦労しそう。さらに、水たまりにまで自分の姿が反射しないという追加も。なるほど、最も原始的な鏡は「水」なわけで、水に光を反射する性質がなければ本当の「かがみのない世界」とはいえないわけだ。

スネ夫が極度に美化した似顔絵を描いて町内の人気を得ているシーンは原作通りだが、それと対比させる形で、出木杉が女の子の似顔絵を描くシーンが追加された。言うまでもなく、出木杉は正直者で、かつ写真のような絵を描く技能も持ち合わせている。出木杉に似顔絵を描いてもらった2人の女の子はでき上がった似顔絵を見るや否や、「私の顔はこんなのじゃない!」と言い放ち、怒って帰ってしまう。出木杉の正直さが裏目に出た格好だ。確かに、誰しも自分の顔が「カッコイイ」「カワイイ」ものだと思いたいわけで、その気持ちは分からないでもない。しかし、彼女らが自分の顔を認識した日にはどうなることか・・・。

のび太とドラえもんが「箱入りかがみ」を出した後のシーンはほぼ原作通りだが、スネ夫の反応がアニメオリジナルで、なおかつ面白い。スネ夫が鏡に映った自分を「キツネみたいな顔」と評価した後、早々と自分の顔に惚れ惚れとしてしまうのである。この順応性の高さとナルシスティックな反応ががスネ夫らしい。

総合的には、アニメの特性を生かし、オリジナル要素も加えつつ原作を上手くまとめていて、十分に安心して見られる出来だった。

昨日放送分は明日アップします。さて、映画は3月中に見に行けるか微妙なところですが、できるだけ早く見に行きたいと思います。

【参考リンク】
TheSkyBeans - わさドラレビュー 3.9

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://rainyblue.blog6.fc2.com/tb.php/74-ef53d7f5
Listed below are links to weblogs that reference
ドラえもん(わさドラ)3/9「かがみのない世界」 from 青い空はポケットの中に

Home > ドラえもん(TV) > ドラえもん(わさドラ)3/9「かがみのない世界」

Tag Cloud
Search
Meta
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。