青い空はポケットの中に - ドラえもん(わさドラ)第25回「あやうし!ライオン仮面」「のび太のなが~い家出」

Home > スポンサー広告 > ドラえもん(わさドラ)第25回「あやうし!ライオン仮面」「のび太のなが~い家出」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

匿名 URL 2005-10-30 Sun 02:41:42

少年チャランポラン→少年チャンピオン
少年キャベジン→少年マガジン

あきラジオ URL 2005-10-31 Mon 12:14:00

来週の話もしずかちゃんが登場しませんね。やはり、かかずさんの産休を意識しての事だと思いますが。それにしても、ドラミちゃんがいつ登場するか…どんな話で登場するか…。まさか「ネッシー」の話か?!
僕が好きなのは、近所の工事がうるさくて雪山の古びた村に行く話…何か、遭難していた人を助けちゃう、って言う…。

でも、「ライオン仮面」のドラえもんのはしゃぎっぷりは可愛かったですよ。何か、のび太以上にはしゃいでる姿って言うのが良かった。

OPは、結構スキですね。というか、あのアニメにはやられました。ツチノコもいました。

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://rainyblue.blog6.fc2.com/tb.php/68-1c21f6f4
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 青い空はポケットの中に
Trackback from 後悔日誌 2005-10-30 Sun 02:56:44

2005年版への一歩

 『ドラえもん』10月28日放送分、30分枠は久しぶりである。 ついに、OPが変更された。1981年10月よりこの時間に流れていた「ドラえもんのうた」に変わり、「ハグしちゃお」になった。 歌詞に「ポッケ」という言葉があったが、これ以外はドラえもんの主題歌に関連付ける (more…)

Trackback from パンポロリン! 2005-10-30 Sun 09:50:16

ドラえもん新OP♪ハグしちゃお初登場!

今夜からドラえもんのオープニング主題歌が、26年続いた「ドラえもんのうた」から、新曲「ハグしちゃお」へとリニューアルとなりました。藤子不二雄のアニメブームが最高潮に達した昭和60年、ワーイワーイ ワーイドな だいだっそう~♪ の軽快なメロディに乗って... (more…)

Trackback from ごったニメーションblog 2005-10-30 Sun 13:31:14

今週から新OPのわさドラ

今週からいよいよ新OP「ハグしちゃお」、さ~て、その出来ばえは・・・?少なくともアニメ主題歌らしさは出ているから、いいんじゃないか、これ?それをバックにして流れるオープニング映像。コラボレーションできているかというと、少し微妙なところ。だけど、原作のゲ.. (more…)

Trackback from へっぽこ大学生の日常 2005-10-30 Sun 18:27:03

ドラえもん新OPテーマ「ハグしちゃお」

軽快かつ楽しい曲で悪くない。ただ、ドラえもんの主題歌としてはちょっと弱いかなあ。やっぱ歌詞のどこかに「ドラえもん」という単語を入れて欲しかった。一応ドラえもんを連想させるポッケという言葉が入ってたけど。まあ、ナマズの歌に比べると遥かにマシだけどね。 でも (more…)

Trackback from CODY スピリッツ! 2005-10-30 Sun 19:23:39

あやうし!ライオン仮面について考えてみる

久しぶりにこの記事カテゴリー使うな・・・謎がいっぱい残るこの話ちょっと考えてみよう。ドラ様が買ってきた本を写して、そのマンガが本に載り、それをドラ様が写すマンガの本当の作者がわからなくなる話しですね。まずあるべき時間軸を考えて見ます。あるべき時間軸.... (more…)

Trackback from ドラえもんで、行っとけ! 2005-10-30 Sun 19:31:41

ドラえもん 10月28日放送 「あやうし!ライオン仮面」「のび太のなが~い家出」

先週、ドラえもん放送開始以来、親しみ続けてきOP曲「ドラえもんのうた」がその役目を終えました。ゆったりとしたメロディーにのって親しみやすい曲で良かったと思います(一時期、ポップ調になったりもしましたが)。新OP曲「ハグしちゃお」の感想はこちらに書いてみました (more…)

Trackback from はなバルーンblog 2005-10-30 Sun 21:59:46

10/28 ドラえもん「あやうし!ライオン仮面」ほか

 今週も一日遅れの感想。こうなるのは事前に分かっていたのだが、OPが変わる重要な回に感想が遅れるのはちょっと悔しいので、あえて伏せていた。まずは、その新OPの感想から。新OPテーマ「ハグしちゃお」(歌/夏川りみ、作詞/阿木燿子、作曲/宇崎竜童、編曲/京田誠一) ア (more…)

Trackback from 戯言人Blog 2005-10-30 Sun 23:54:12

「ライオン丸」はハードなんだけど…

 書くのがまたもや遅れたが、先週のリニュ版ドラの感想を。 ・新OP  自分の中では正直、いいとも悪いとも言えない出来だった。 [自体は作品名やキャラ名こそ入っていないものの、イメージソング的に作品を歌い上げていると言う点で、同じ宇崎・阿木コンビの名曲「大人 (more…)

Trackback from 壊れかけのあきラジオ 2005-10-31 Mon 12:14:34

ハグしちゃお

今日からドラえもんのオープニングテーマが新しくなった。『ハグしちゃお』…んー、タイトルがね・・・と思っていたが、実際聞いてみるとそんなに悪くはない。少なくとも僕は嫌いではない。何か、子供たちにも覚えやすいし、元気一杯な感じがした。ただ、この (more…)

Trackback from Ashiko K Milk 2005-10-31 Mon 17:04:19

アニメドラえもん評10/28

今週ついに新オープニングということで注目のアニメドラえもん。まずはそのオープニング。うん、これはいいじゃないか!悪くない悪くない。(ハグしちゃお♪ の部分を除いて)歌詞は「まるがおのうた」を彷彿とさせる内容。メロディも親しみやすい。そしてバックのアニメが (more…)

Home > スポンサー広告 > ドラえもん(わさドラ)第25回「あやうし!ライオン仮面」「のび太のなが~い家出」

Home > ドラえもん(TV) > ドラえもん(わさドラ)第25回「あやうし!ライオン仮面」「のび太のなが~い家出」

ドラえもん(わさドラ)第25回「あやうし!ライオン仮面」「のび太のなが~い家出」

今日から、オープニング曲が「ドラえもんのうた」から「ハグしちゃお」(歌:夏川りみ)に変わった。27年近く放送されてきた主題歌を変えることは、声優交代と同じくらい大変な出来事に違いない。ただし、「ドラえもんのうた」は完全消滅というわけではなく、映画や挿入歌を中心にこれからもドラえもんの主題歌として使われ続けていくとのこと。オープニング曲の座は降りたが、これからも「ドラえもんのうた」が末永く親しまれ続ける歌であってほしい。

◆新オープニング曲「ハグしちゃお」

作詞・作曲:宇崎竜童・阿木燿子
歌:夏川りみ

新OP曲発表の際には結構批判的な記事を書いて、実際に放送された時のことを心配していたが、実際に曲を聴いてみたら要らぬ心配だったと思った。個人的にはこの曲は思っていたより気に入った。「ドラえもん」の文字こそないものの、ドラえもんを連想させる歌詞が散りばめられており、曲調もサビ部分を中心に沖縄テイストを感じさせつつ、明るくポップにまとめられている。子供向けアニメのOP曲としては秀逸な部類だろう。「ハグしちゃお」という歌詞がどうにも馴染みにくいが、前OP曲の「アンアンアン」に相当する掛け声みたいなものと思えば結構いけるかもしれない。わさドラに付いているレコード会社は、avexやSMEに比べれば良心的だろう。自分は余り細かいことを気にしない楽天家なのか、過去のOP・ED曲で嫌悪感を感じたのはナマズと、あとは東京プリンとAJIに違和感を感じたくらいで、その他は割と気に入っている曲が多い。また、夏川りみさんはアニメの主題歌向きの声だと思った。

曲以上に驚くべきはOPアニメ。かなり気合の入った作りだった。AメロBメロの部分ではメインキャラの豊かな表状が見られ、サビの部分では原作漫画に登場した様々なキャラクターが他のキャラと「ハグ」しちゃっている。曲冒頭にはF先生が登場!また、アップで見下ろしている3人の女の子は、ロッテ・ミュンヒハウゼン(12巻)、かぐやロボット(37巻)、雪の精(22巻)の3人。メインキャラとハグしているキャラは、ドラえもん&パンドラのお化け、のび太&モクモクマン、しずか&ハルバル、ジャイアン&イイナリライオン、スネ夫&ゴキブリカバー、ドラミ&ミニドラ、という組み合わせ。スネ夫がゴキブリカバーって・・・意図的なのか適当なのか。スタッフが単行本を山積みにしながら必死にキャラを調べている姿が想像できる。初めて見る人からすれば、何だかよく知らないキャラがうごめいているように見えたかも。

OPアニメに出てきたキャラを目に付く・知っている範囲で書き出すと、下記のようになる。

藤子・F・不二雄、パパ・ママたち、ドラミ、セワシ、ミニドラ、小池さん、神成さん、「征地球論」の宇宙人、石川五ェ門、火の精、原高角三、アヤノトリロー、百科事典のセールスマン、ライオン仮面、伊藤翼、本屋さん、スネオのひいおばあちゃん、のび太に顔を笑われた侍(『名刀電光丸』)、女難の相の時のおばさん、茂手もて夫、怖い学生(『トロリン』)、仙人ロボット、円番さん、テレビを運ばされた泥棒未遂の男、ラーメン屋(『カムカムキャットフード』)、レポーターロボット、なんでもクレヨンで描かれた絵描き、多目君、CMを頼んだお菓子屋のおじさん、じじぬきの人、雪の精、ロッテ・ミュンヒハウゼン、かぐやロボット、ツチノコ、ゴルゴンの首、モクモクマン、金満さん、有名なラーメン評論家、ひものゆうれい、貸切電話で借りたプロレスラー、土路坊太、化石大発見の考古学者、月形さん、ウマタケ、宮本武蔵、ライオン(『イイナリキャップ』)、セルフ仮面、弥生人、フニャコフニャオ、ネンドロイド、インスタントロボット、20世紀のお殿様、デビルカードの悪魔、宇宙戦艦に乗って来たばい菌、パンドラのお化け、のび枝、ジャイ子、ガン子、風船手紙を拾った宇宙人、クロのおじいちゃん&クロ、地底人([『異説クラブメンバーズバッジ』)、ドードー鳥、コケの火星人の親子&地球にやってきた火星人、キー坊&植物星人、不眠夢遊症の人、ハルカ星人のハルバル、宇宙人(『未来図書券』)、のびろべえ、ダイコン(『ダイコンダンスパーティ』)、ゴキブリカバー・・・etc.

何度かOP曲を見直してみたが、結構見落としや間違いがあるかも。また、これは全部私が調べたわけではなく、実況系の掲示板のログを巡っている際にいくつかの掲示板に書き込まれていたものを逐一拾ってきて、それを私がまとめたもの。この場を借りてキャラを調べてくれた掲示板の奇特な方に感謝申し上げたい。

OPの感想にやたらと気合を入れてしまったので、本編のレビューは簡潔に。



◆「あやうし!ライオン仮面」

脚本:与口奈津江 絵コンテ・演出:安藤敏彦 作画監督:富永貞義
出典:てんとう虫コミックス第3巻

この話は藤子F先生のタイムパラドックスギャグが炸裂した、ドラの傑作ギャグ作品だ。藤子ファンの評価も極めて高い。私が自分の好みを抜きにしてドラの傑作選を作るとしたら、この話は必ず入れるだろう。ドラの面白さを端的に味わうにはこの話も最適なものの一つだと思う。難解なタイムパラドックスを、わずか数ページのギャグに仕立て上げてしまうのもF先生のすごさと言う他ない。未来から買ってきた雑誌をドラに写させると、本当に作者は誰なのか?と考え込んでしまいそうだ。また、愛すべきマイナーキャラ・フニャコフニャオ先生も見逃せない。このキャラにF先生は自分の姿を投影していたのかもしれない。

・冒頭でのび太が読んでいた「ゴロゴロコミック」の表紙の絵がF先生の作品「征地球論」にそっくりだった。スタッフのお遊びだろう。

・「ライオン仮面」のコマは原作通りに作画してくれて良かった。ただ、原作やOPアニメよりもライオン仮面がかわいくデフォルメされていたのが気になったが。オシシ仮面の画は秀逸だった。オシシ仮面が発する「グエーッ」という断末魔の叫びは結構有名。ライオン仮面→オシシ仮面→オカメ仮面と、キャラクターがだんだんいい加減になっていく過程も面白く描けていた。

・「少年ジャプン」「少年ザンネン」「少年チャランポラン」「少年キャベジン」といった雑誌のパロディの台詞が登場しなくて残念。商標に配慮したのか? ともあれ、後者2つの雑誌は何のパロディなのか、私は未だに知らない。

・フニャコフニャオの声は緒方賢一氏。私の好きな声優さんなので、彼が声を当ててくれたのは非常に嬉しい。緒方氏の独特の声と演技がフニャコフニャオのキャラにマッチしており、見ていて楽しかった。

・わさびさんの声質や演技は着実に良くなってきていると思うが、たびたび発する「台詞にならない声」についてはもうちょっと抑えてもらいたい。

・終始原作に忠実なつくりで、演出やテンポも申し分なし。存分に楽しめる作品に仕上がっていた。




◆「のび太のなが~い家出」

脚本:高橋ナツコ 絵コンテ・演出:三家本奈美 作画監督:富永貞義
出典:てんとう虫コミックス第25巻

この話は、いわゆる「オーバーアクション物」というべき作品だろう。話の登場人物が場の空気に合わないオーバーな台詞を言ったり行動をしたりする話に、私はめっぽう弱い。特にお気に入りなのが「もりあがれ!ドラマチックガス」(36巻)だが、今回の話も好きな作品だ。この話ではママの感覚で18時間、のび太のことでママは気を煩っていたのだ。ママにとってはいい迷惑だったのだろう。

・全体的に悲壮感漂う演出。ママのリアルな行動を描きながらも、この話の根幹を成すのはあくまで「ギャグ」だと思うので、その辺のさじ加減については失敗といわざるを得ない。

・冒頭ののび太の家出シーンなど、ここの演出は光るものがあったが、それらを全体としてまとめきれず、散漫になってしまった印象を受ける。

・ママの演技は大変上手なのだが、この話についてはちょっと気合が入りすぎに思えた。声優の三石さんはこの話を上手く呑み込めていなかったのではないか。特に「もう90分も姿が見えないのよ!!」という部分は悲しくなって台詞の滑稽さが薄れてしまい、笑えなかった。

・最後の「のび太が3時間ぶりに帰ってきたの。」というドラの台詞。原作と違ってドラがもらい泣きしていたこともあってなのか、ギャグが「スパッと落ちた」という印象は受けず、全体としての印象は薄かったように感じた。

・全体として感動系に振った話作りで、ギャグの部分は余り笑えなかった。ただ、見落としがちだが原作ではママの行動や心理状態が侮れないほど克明に描かれているので、この話で感動する人や感動系と受け取る人も比較的多いだろう。



◆ショートアニメ「ドラドラ探検隊 謎のたまご」

アニメーションを手がけたのは女子十二楽坊のOPアニメを手がけた人と同じ人だった。内容は映画の宣伝で、これから情報や絵を小出しにしていくだろうということが想像できる。ミニドラの声が初公開。声は「あかいとまと」という人だが、私は全く知らない。わさびだのバニラだのトマトだの、わさドラの声優は食べ物の名前が多い。



<次回予告>
「正直太郎」(2巻)
「ゴルゴンの首」(20巻)

「ゴルゴンの首」に超期待!!

Comments: 2

匿名 URL 2005-10-30 Sun 02:41:42

少年チャランポラン→少年チャンピオン
少年キャベジン→少年マガジン

あきラジオ URL 2005-10-31 Mon 12:14:00

来週の話もしずかちゃんが登場しませんね。やはり、かかずさんの産休を意識しての事だと思いますが。それにしても、ドラミちゃんがいつ登場するか…どんな話で登場するか…。まさか「ネッシー」の話か?!
僕が好きなのは、近所の工事がうるさくて雪山の古びた村に行く話…何か、遭難していた人を助けちゃう、って言う…。

でも、「ライオン仮面」のドラえもんのはしゃぎっぷりは可愛かったですよ。何か、のび太以上にはしゃいでる姿って言うのが良かった。

OPは、結構スキですね。というか、あのアニメにはやられました。ツチノコもいました。

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 10

TrackBack URL for this entry
http://rainyblue.blog6.fc2.com/tb.php/68-1c21f6f4
Listed below are links to weblogs that reference
ドラえもん(わさドラ)第25回「あやうし!ライオン仮面」「のび太のなが~い家出」 from 青い空はポケットの中に
Trackback from 後悔日誌 2005-10-30 Sun 02:56:44

2005年版への一歩

 『ドラえもん』10月28日放送分、30分枠は久しぶりである。 ついに、OPが変更された。1981年10月よりこの時間に流れていた「ドラえもんのうた」に変わり、「ハグしちゃお」になった。 歌詞に「ポッケ」という言葉があったが、これ以外はドラえもんの主題歌に関連付ける (more…)

Trackback from パンポロリン! 2005-10-30 Sun 09:50:16

ドラえもん新OP♪ハグしちゃお初登場!

今夜からドラえもんのオープニング主題歌が、26年続いた「ドラえもんのうた」から、新曲「ハグしちゃお」へとリニューアルとなりました。藤子不二雄のアニメブームが最高潮に達した昭和60年、ワーイワーイ ワーイドな だいだっそう~♪ の軽快なメロディに乗って... (more…)

Trackback from ごったニメーションblog 2005-10-30 Sun 13:31:14

今週から新OPのわさドラ

今週からいよいよ新OP「ハグしちゃお」、さ~て、その出来ばえは・・・?少なくともアニメ主題歌らしさは出ているから、いいんじゃないか、これ?それをバックにして流れるオープニング映像。コラボレーションできているかというと、少し微妙なところ。だけど、原作のゲ.. (more…)

Trackback from へっぽこ大学生の日常 2005-10-30 Sun 18:27:03

ドラえもん新OPテーマ「ハグしちゃお」

軽快かつ楽しい曲で悪くない。ただ、ドラえもんの主題歌としてはちょっと弱いかなあ。やっぱ歌詞のどこかに「ドラえもん」という単語を入れて欲しかった。一応ドラえもんを連想させるポッケという言葉が入ってたけど。まあ、ナマズの歌に比べると遥かにマシだけどね。 でも (more…)

Trackback from CODY スピリッツ! 2005-10-30 Sun 19:23:39

あやうし!ライオン仮面について考えてみる

久しぶりにこの記事カテゴリー使うな・・・謎がいっぱい残るこの話ちょっと考えてみよう。ドラ様が買ってきた本を写して、そのマンガが本に載り、それをドラ様が写すマンガの本当の作者がわからなくなる話しですね。まずあるべき時間軸を考えて見ます。あるべき時間軸.... (more…)

Trackback from ドラえもんで、行っとけ! 2005-10-30 Sun 19:31:41

ドラえもん 10月28日放送 「あやうし!ライオン仮面」「のび太のなが~い家出」

先週、ドラえもん放送開始以来、親しみ続けてきOP曲「ドラえもんのうた」がその役目を終えました。ゆったりとしたメロディーにのって親しみやすい曲で良かったと思います(一時期、ポップ調になったりもしましたが)。新OP曲「ハグしちゃお」の感想はこちらに書いてみました (more…)

Trackback from はなバルーンblog 2005-10-30 Sun 21:59:46

10/28 ドラえもん「あやうし!ライオン仮面」ほか

 今週も一日遅れの感想。こうなるのは事前に分かっていたのだが、OPが変わる重要な回に感想が遅れるのはちょっと悔しいので、あえて伏せていた。まずは、その新OPの感想から。新OPテーマ「ハグしちゃお」(歌/夏川りみ、作詞/阿木燿子、作曲/宇崎竜童、編曲/京田誠一) ア (more…)

Trackback from 戯言人Blog 2005-10-30 Sun 23:54:12

「ライオン丸」はハードなんだけど…

 書くのがまたもや遅れたが、先週のリニュ版ドラの感想を。 ・新OP  自分の中では正直、いいとも悪いとも言えない出来だった。 [自体は作品名やキャラ名こそ入っていないものの、イメージソング的に作品を歌い上げていると言う点で、同じ宇崎・阿木コンビの名曲「大人 (more…)

Trackback from 壊れかけのあきラジオ 2005-10-31 Mon 12:14:34

ハグしちゃお

今日からドラえもんのオープニングテーマが新しくなった。『ハグしちゃお』…んー、タイトルがね・・・と思っていたが、実際聞いてみるとそんなに悪くはない。少なくとも僕は嫌いではない。何か、子供たちにも覚えやすいし、元気一杯な感じがした。ただ、この (more…)

Trackback from Ashiko K Milk 2005-10-31 Mon 17:04:19

アニメドラえもん評10/28

今週ついに新オープニングということで注目のアニメドラえもん。まずはそのオープニング。うん、これはいいじゃないか!悪くない悪くない。(ハグしちゃお♪ の部分を除いて)歌詞は「まるがおのうた」を彷彿とさせる内容。メロディも親しみやすい。そしてバックのアニメが (more…)

Home > ドラえもん(TV) > ドラえもん(わさドラ)第25回「あやうし!ライオン仮面」「のび太のなが~い家出」

Tag Cloud
Search
Meta
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。