青い空はポケットの中に - アニメドラえもん新シリーズの予告編感想

Home > スポンサー広告 > アニメドラえもん新シリーズの予告編感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://rainyblue.blog6.fc2.com/tb.php/6-e56d5bc0
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 青い空はポケットの中に
Trackback from MISTTIMES.com Blog 2005-03-29 Tue 09:06:28

水田わさび版ドラえもん 声優記者会見レポ

本日15時から、六本木ヒルズにて、ドラえもんの新しい声優のお披露目記者会見が行われ、足を運んで見に行ってきた。 今日の首都圏の天気は、あいにく朝から雨模様。テレ (more…)

Home > スポンサー広告 > アニメドラえもん新シリーズの予告編感想

Home > ドラえもん(TV) > アニメドラえもん新シリーズの予告編感想

アニメドラえもん新シリーズの予告編感想

61abc818s.jpg

前項でも触れたように、アニメドラ25日放送分の最後に、4月15日スタートの新しいアニメドラの予告編が流れた。残念ながら予告編では「あっ、ドラえもんだ!」の部分を除いて終始水田わさびさん演じるドラ一人がしゃべっており、他の4人の声を聞くことはできなかった。内容は同日のスペシャルの映像をバックにしたキャラクター紹介と番組予告なのだが、多分に原作を意識したと思われる箇所が随所に見受けられ、かなり好感が持てる内容だったのでここに紹介したい。

肝心の水田わさびさんの声だが、別項でも言っているように甲高い声である。ガラガラ声の「風味」は感じ取れるが。大山のぶ代さんを意識した部分もあるが、ぜひとも自他共に認められる「水田ドラ」の声を作り上げていってほしいものだ。

まず、「原作 藤子・F・不二雄」と非常に大きく表示されていたのはうれしい。さらに「SF 少し・不思議」と大きく表示されていたのもうれしいではないか。藤本先生へのオマージュが感じ取れる部分である。新アニメドラを通して多くの子供たちが「藤子不二雄」の名前を認知し、数多くのドラ原作と藤子作品に触れてもらえれば、と思う。次に水田ドラがのび太・ジャイアン・スネ夫・しずかの各キャラクターを紹介していく。ここで表示されるプロフィールも原作を読んでいるファンなら「おっ」「ニヤリ」と思わせるものなったのではないだろうか。のび太・・・最長お説教時間:2時間15分59秒、ジャイアン・・・尊敬する人:宮本武蔵、しずかちゃんの2番目と3番目に好きなものまで出している。もちろん、コミックスを読んでいればなんてことはない内容だが、ここでも原作を意識しているということを感じ取れた。

アニメキャラの新デザインは渡辺歩氏が担当。どうなることやらと心配していたのだが、「ぼくドラ」23号のコメントを読む限り、ドラえもんマニア的な視点を持っており、暴走しなければ大丈夫だと思う。なまじアニメーターとしては類まれな才能を持った逸材なので、今後に心配しつつ期待もしている。デザインはほぼ原作どおりで、丸みを帯びたやわらかいタッチに仕上がっており、なかなか良いと思う。すべてのキャラの顔も大きくなった。細かいところをあげると、各キャラの目が黒目から中白の黒目になっている。これも原作に合わせたものなのだろう。ドラの唇のふくらみが増した。ジャイアンは原作では白目黒点より中白黒目で描かれることのほうが圧倒的に多いが、それに合わせてアニメ新ジャイアンの目も中白黒目になっている。スネ夫の釣り目は見られなかったが、見えない規制に負けずに再現してほしい。また、ドラの「逆3唇」が見られたのもうれしかった。藤子キャラは実にシンプルな線で描かれるが、これをアニメに起こすのは逆にとても大変なことなのである。ストーリーもまた然りで、演出の簡略化による展開、絶妙な間などは、アニメで再現するのは非常に難しい。これらをどう料理するのか、スタッフの力量が問われる。

動きはちょこまかとしていて、ギャグテイストあふれる動きだった。あれだけキャラを動かしているのだから、否が応にも新シリーズには期待してしまう。しかし「原作回帰」を謳ったアニメには失敗作が多いのは事実のようだ。私の個人的な希望としてはもっとブラックでシュールで毒のあるドラえもんをやってほしい。原作重視ということはファンには喜ばれるだろうが、叩かれる要因もまた増えるのだ。この「叩き」はみもふたもない「ドラえもん批判」と同じで実にくだらないことなのだが、しずかちゃんのお風呂シーンを予告で見せてくれたスタッフの意気込みには拍手を送りたい。今度の新シリーズが、オールドファンから幼児まで幅広く支持される作品になってくれればいいのだが。

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 1

TrackBack URL for this entry
http://rainyblue.blog6.fc2.com/tb.php/6-e56d5bc0
Listed below are links to weblogs that reference
アニメドラえもん新シリーズの予告編感想 from 青い空はポケットの中に
Trackback from MISTTIMES.com Blog 2005-03-29 Tue 09:06:28

水田わさび版ドラえもん 声優記者会見レポ

本日15時から、六本木ヒルズにて、ドラえもんの新しい声優のお披露目記者会見が行われ、足を運んで見に行ってきた。 今日の首都圏の天気は、あいにく朝から雨模様。テレ (more…)

Home > ドラえもん(TV) > アニメドラえもん新シリーズの予告編感想

Tag Cloud
Search
Meta
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。