青い空はポケットの中に - ドラえもん(わさドラ)第17回「かげがり」「テストにアンキパン」

Home > スポンサー広告 > ドラえもん(わさドラ)第17回「かげがり」「テストにアンキパン」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://rainyblue.blog6.fc2.com/tb.php/55-e78f382a
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 青い空はポケットの中に
Trackback from パンポロリン! 2005-08-13 Sat 00:58:04

「かげがり」と「テストにアンキパン」鑑賞メモ

来週8/20(土)の夜は六本木ヒルズ盆踊り2005 ドラえもん&マジーと『踊れ・どれ・ドラ~♪』との事です。こちらのイベントは水田わさびさんとかの声優陣は来場しないんですね。ヒルズだから飛び入りで大物ゲストとか期待しちゃいますが、どうだろう・・・。とりあえず行って (more…)

Trackback from LIL's commonplace days 2005-08-13 Sat 01:15:17

『かげがり』『テストにアンキパン』

『かげがり』(てんコミ1)暑い夏にはピッタリなお話。庭の草むしりを頼まれ、「11月ごろ」になったらやる、というのび太。こういう何気ないセリフが笑いをさそう。原作では姿を出さないジャイアン、スネ夫にしずちゃんも総登場。本筋から離れたシーンが多く追加されていた (more…)

Trackback from TheSkyBeans 2005-08-13 Sat 01:44:39

わさドラ 8.12

また見逃してしまうところでしたが、今回はOPの終わりには間に合いました。危なかった・・・。そんなこんなですが、早速今回の考察と感想を。久々の両パート考察なので、長いですよ!「かげがり」注:考察内での「のび太」は本物ののび太、「影」は影ののび太を表します。 (more…)

Trackback from masaの共同ブログ 2005-08-13 Sat 07:23:16

再発信!

どうも、管理人masaです。今まで約半年もの間さぼっていてすいませんでした。今回から、デザインも一新して運営していきたいと思っていますので、これからも一つ宜しくお願いします。(ブログに「ヤプログ」を使用したのは、有名サイト「藤子アニメだいすき!」管理人... (more…)

Trackback from ごった煮 ~シンドリャーのブログ~ 2005-08-13 Sat 14:40:38

初めてのリアルタイムわさドラ

「ドラえもん」をリアルタイムで見るのは何ヶ月ぶりだろうか。わさドラだけで見ると、初めてのことである。今日は仕事は盆休みだったので、家でくつろいで見られました。やっぱりビデオ録画しての鑑賞だと、どうしても画像にノイズが入っちゃうんですよねえ~。リアルタイ... (more…)

Trackback from はなバルーンblog 2005-08-15 Mon 21:27:55

8/12 ドラえもん「かげがり」ほか

 遅くなってしまったが、ようやく12日のドラを観たので、感想を書いておく。「かげがり」(脚本/早川正、絵コンテ/しぎのあきら、演出/佐土原武之、作画監督/富永貞義) 原作は、「ドラえもん」全作品の中でも、かなりの怖さを感じさせられるエピソードとして、昔から印象 (more…)

Trackback from 鍋屋敷 2005-08-19 Fri 22:35:07

8/12ドラえもん感想

お盆の帰省を挟んで、ものすごく今更になってしまいましたが(汗)、ブログ記入の初感想です。ちなみに私のドラえもん暦は、 ・小学生以前・・・物心ついた頃から原作(マンガ)・アニメ共に見てた ・小学生前半・・・原作・アニメに大いにハマる ・小学生後半~中学生・ (more…)

Trackback from ドラえもん面白いですね! 2007-02-07 Wed 11:39:33

アンキパンについて

アンキパンドラえもん > ドラえもんの道具一覧 > ドラえもんの道具 (あな-あん)ドラえもんの道具 (あな-あん)では、藤子・F・不二雄の漫画及びアニメ『ドラえもん』に登場するキャラクターであるドラえもんが、腹部の四次元ポケットから出す道具(ひみつ道具)のうち (more…)

Home > スポンサー広告 > ドラえもん(わさドラ)第17回「かげがり」「テストにアンキパン」

Home > ドラえもん(TV) > ドラえもん(わさドラ)第17回「かげがり」「テストにアンキパン」

ドラえもん(わさドラ)第17回「かげがり」「テストにアンキパン」

◆「かげがり」

脚本:早川正 絵コンテ:しぎのあきら 演出:佐土原武之 作画監督:富永貞義
出典:てんとう虫コミックス第1巻

初期の話でホラー色が強い。原作を読み始めた頃、この話を読んで怖くなった覚えがある。今読んでも怖いと感じるし、数ある原作の中でも怖さは随一だろう。漢字で書くと「影狩り」・・・ひらがなでも十分怖いが、漢字で書くともっと怖い。SF短編あたりに使えそうなタイトルだ。

わさドラでは夕暮れの表現が秀逸だと以前にも書いたが、今回は猛暑の表現も素晴らしかった。画面全体にもやもやした陽炎のような効果を挿入することで暑さを表現していた。

ドラとのび太が「のび太の影」(以下影)を様々な場所で探す時のたたみ掛けはテンポが良かった。家中の色々な場所で、ドラとのび太は影を探す。おかげで野比家の各部屋をほぼすべて見ることができたのではないだろうか。

影の演出・表現について。影の台詞は原作ではカタカナである。アニメでは主に音声によって言葉を伝えているが、音声が使えない漫画ではひらがな、カタカナ、漢字、記号、描き文字など様々な文字の表現手段を用いて言葉を伝えることができる。音声というある意味絶対的な表現手段が使えないために、平面上の視覚による表現方法が発達しているのだろう。すなわち、影の台詞がカタカナで書かれていることによって、影の非生物性や狡猾さなどが伝わってくるのだ。今回は影の表現方法にもう一工夫必要だと感じる部分があった。具体的には、影の色合いの変化をもう少し段階的にして欲しかったのと、影の台詞に関しては音量が少ないのはいいとして演技力に若干の不満があった。もう少し、影の邪悪な雰囲気を毒っぽく描いてくれたらと感じた。総合的には決して悪くはないのだが。

ママのお説教シーンはママの演技力が光っていた。また、お説教を利用した巧みな場面転換も秀逸だった。

全体としては、原作の再現度も良くできていたし、アニメ追加部分も良くできていた。

◆「テストにアンキパン」

脚本:高橋ナツコ 絵コンテ・演出:三家本泰美 作画監督:志村隆行
出典:てんとう虫コミックス第2巻

勉強に対する、小学生のささやかな願望が凝縮(?)されているこの道具は、数多くのひみつ道具の中でもやけに知名度が高い。やはり、勉強やテストのことで子供達は多かれ少なかれ悩んでいるのだな・・・と実感。その実用性はさておき、「暗記」と「パン」を半ば強引に結び付けてしまう藤子F先生の発想力には脱帽するしかない。

やかんと枕を持ってドタバタと慌てふためくのび太は原作通り。その他にも様々なのび太のあわて様が見られて面白い。学校を吹き飛ばそうとしたり、先生をゴリラに変身させようなどと提案するドラは初期作品ならでは。

今回はアニメ追加部分が秀逸だったが、のび太が0点を取ったテストの内容もまたナンセンスな笑いを誘った。のび太は前回の理科と社会のテストで両方とも0点を取ってしまったわけだが、そのテストの内容が何と○×選択式のテストだったのである。1教科20問、計40問の○×テストで両方とも0点を取ってしまうののび太は奇跡としか言いようがない。正解する確率は2分の1なのだから、適当に書いても理論上は5割前後取れるはずなのに。ちなみに、このテストでの1問ごとの正解率は2分の1なので、40問全て不正解になる確率を計算すると・・・

(1/2)^40 = 1/2^40 = 1/1048576

1048576分の1、つまりドラが言っていた通り約100万分の1となる。すさまじい確率である。

のび太がしずかちゃんの家に行く場面では、初期特有のしずかちゃんの高慢さが和らいでいた。これは藤子F先生もしずかちゃんの性格については徐々に修正していったのだから、妥当な判断であろう。また、のび太がアンキパンの能力を実演して見せる場面では、暗記する本が電話帳から百科事典に変更された。子供部屋に電話帳があることの不自然さの是正や、しずかちゃんの頭のよさを象徴させる意味では妥当な変更だと思う反面、「阿井上男」(あいうえお)や「柿久家子」(かきくけこ)といった藤子F先生らしいギャグが消えていてちょっと残念。

パパが料理を作る理由は、原作の「母の日」だと時節に合わないので、「明日テストがあるのび太を応援するため」に変更。パパらしい優しさが感じられて好感が持てる演出だった。今回はしずかちゃん家の「草もち」といい、パパが作った「カツ丼」といい、のび太やジャイアンがアンキパンを食べる時の表情といい、「旨ドラ」がきっちり表現できていたので感心した。食べ物の表現に関しては、私は藤子F先生の右に出るような漫画家に出会ったことはまだない。

ドラがのび太にアンキパンを押し込む描写はさすがにカットされたが、のび太やドラがアンキパンという道具に翻弄される滑稽さが小気味良く描けており、作品として大変出来が良かったと思う。

アンキパンの実用性は、排泄してしまえば記憶がきれいさっぱりなくなることを考えればかなり低いと考えた方がいいのかも。やはり、地道に勉強することが大切だと考えさせられた今日この頃。

来週は、「古道具きょう争」「怪談ランプ」の2本。最近は最初期の作品でたたみ掛けるつもりらしい。「怪談ランプ」の「こわくてこわくて・・・」は、今の子供たちに理解できるのだろうかということが既にあちこちで語られているが、これは藤子F先生の地元・富山でよく使われる方言である。「こわい」の通用する地域は比較的多く、私の地元・群馬でも「かたい」ことを「こわい」と普通に言う。「お赤飯」のことを「おこわ」というのもその名残である。私は方言研究が好きなので、方言について語るのは楽しいが、それはまた来週ということで。何はともあれ楽しみに待つことにする。実生活の関係上、更新は現在わさドラの感想1本に絞っています。

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 8

TrackBack URL for this entry
http://rainyblue.blog6.fc2.com/tb.php/55-e78f382a
Listed below are links to weblogs that reference
ドラえもん(わさドラ)第17回「かげがり」「テストにアンキパン」 from 青い空はポケットの中に
Trackback from パンポロリン! 2005-08-13 Sat 00:58:04

「かげがり」と「テストにアンキパン」鑑賞メモ

来週8/20(土)の夜は六本木ヒルズ盆踊り2005 ドラえもん&マジーと『踊れ・どれ・ドラ~♪』との事です。こちらのイベントは水田わさびさんとかの声優陣は来場しないんですね。ヒルズだから飛び入りで大物ゲストとか期待しちゃいますが、どうだろう・・・。とりあえず行って (more…)

Trackback from LIL's commonplace days 2005-08-13 Sat 01:15:17

『かげがり』『テストにアンキパン』

『かげがり』(てんコミ1)暑い夏にはピッタリなお話。庭の草むしりを頼まれ、「11月ごろ」になったらやる、というのび太。こういう何気ないセリフが笑いをさそう。原作では姿を出さないジャイアン、スネ夫にしずちゃんも総登場。本筋から離れたシーンが多く追加されていた (more…)

Trackback from TheSkyBeans 2005-08-13 Sat 01:44:39

わさドラ 8.12

また見逃してしまうところでしたが、今回はOPの終わりには間に合いました。危なかった・・・。そんなこんなですが、早速今回の考察と感想を。久々の両パート考察なので、長いですよ!「かげがり」注:考察内での「のび太」は本物ののび太、「影」は影ののび太を表します。 (more…)

Trackback from masaの共同ブログ 2005-08-13 Sat 07:23:16

再発信!

どうも、管理人masaです。今まで約半年もの間さぼっていてすいませんでした。今回から、デザインも一新して運営していきたいと思っていますので、これからも一つ宜しくお願いします。(ブログに「ヤプログ」を使用したのは、有名サイト「藤子アニメだいすき!」管理人... (more…)

Trackback from ごった煮 ~シンドリャーのブログ~ 2005-08-13 Sat 14:40:38

初めてのリアルタイムわさドラ

「ドラえもん」をリアルタイムで見るのは何ヶ月ぶりだろうか。わさドラだけで見ると、初めてのことである。今日は仕事は盆休みだったので、家でくつろいで見られました。やっぱりビデオ録画しての鑑賞だと、どうしても画像にノイズが入っちゃうんですよねえ~。リアルタイ... (more…)

Trackback from はなバルーンblog 2005-08-15 Mon 21:27:55

8/12 ドラえもん「かげがり」ほか

 遅くなってしまったが、ようやく12日のドラを観たので、感想を書いておく。「かげがり」(脚本/早川正、絵コンテ/しぎのあきら、演出/佐土原武之、作画監督/富永貞義) 原作は、「ドラえもん」全作品の中でも、かなりの怖さを感じさせられるエピソードとして、昔から印象 (more…)

Trackback from 鍋屋敷 2005-08-19 Fri 22:35:07

8/12ドラえもん感想

お盆の帰省を挟んで、ものすごく今更になってしまいましたが(汗)、ブログ記入の初感想です。ちなみに私のドラえもん暦は、 ・小学生以前・・・物心ついた頃から原作(マンガ)・アニメ共に見てた ・小学生前半・・・原作・アニメに大いにハマる ・小学生後半~中学生・ (more…)

Trackback from ドラえもん面白いですね! 2007-02-07 Wed 11:39:33

アンキパンについて

アンキパンドラえもん > ドラえもんの道具一覧 > ドラえもんの道具 (あな-あん)ドラえもんの道具 (あな-あん)では、藤子・F・不二雄の漫画及びアニメ『ドラえもん』に登場するキャラクターであるドラえもんが、腹部の四次元ポケットから出す道具(ひみつ道具)のうち (more…)

Home > ドラえもん(TV) > ドラえもん(わさドラ)第17回「かげがり」「テストにアンキパン」

Tag Cloud
Search
Meta
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。