青い空はポケットの中に - The Temper Trap@恵比寿LIQUIDROOM

Home > スポンサー広告 > The Temper Trap@恵比寿LIQUIDROOM

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://rainyblue.blog6.fc2.com/tb.php/211-e2f2cf32
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 青い空はポケットの中に

Home > スポンサー広告 > The Temper Trap@恵比寿LIQUIDROOM

Home > Live Report > The Temper Trap@恵比寿LIQUIDROOM

The Temper Trap@恵比寿LIQUIDROOM

THE TEMPER TRAP PREMIUM LIVE
@恵比寿LIQUIDROOM
2009.10.09 (Fri)
OPEN / START : 19:00 / 20:00

072_008_the_temper_trap_A.jpg
[Set List]
01. Rest
02. Fader
03. Fools
04. Down River
05. Love Lost
06. Sweet Disposition
07. Resurrection
08. Drum Song
09. Science Of Fear


The_Temper_Trap.jpg
大学の先輩であるAさんのお誘いを受けて、The Temper Trapの初単独来日公演(プレミアムライブ)に行ってきた。夏フェスにも行かなかったし、ライブに行くのは3月下旬のOasis以来だ。名前を知ったばかりのバンドのライブに行くというのも新鮮な体験だろう。一応、MySpaceやYouTubeで一通り聴いてからライブに臨むことにした。

The Temper Trapはオーストラリア・メルボルン出身の4人組ロックバンド。活動の拠点をUKに移し、2009年にアルバム『Conditions』でデビュー。ヴォーカルはインドネシア出身で、伸びやかな高音の美しい声を聴かせてくれる。曲調はU2Coldplayに連なる叙情派でクールなUKロックサウンドといったところだろうか。初来日となったサマーソニック’09でのアクトはなかなかの評判だったらしい。

the-temper-trap.jpg
UKではデビューアルバムが初登場7位を記録するなど、新人バンドとしては上々の滑り出しを見せている。新人バンドブームの終焉に、いい加減飽きただろって感じのニューレイブ・ブームが未だ続くUKロック・シーン。彼らがThe White Liesに続くアンセム・バンドになり得るのか注目したい(Glasvegasはちょっと期待外れだったかも)。

レーベルのプロモーションやCDの応募券で相当数のチケットがばら撒かれたらしく、リキッドは満員状態。そりゃタダならみんな見にくるよなって感じ。開始に少し遅れてしまい、私が入場したときは2曲目の「Fader」が始まるところだった。個人的にはアルバムで一番好きな曲。ポップなメロディとファルセットのコーラスが美しい。数か月ぶりにモスコミュールを軽く煽ったら微妙に頭がクラクラしたような気分になったが多分気のせいだろう。

ライブはCDよりも力強く地に足の着いた演奏が印象的だった。ヴォーカルの声は高音までよく出ているし、リズム隊も安定感がある。音の揺らめく感じが若干エキゾチックに聴こえたのは、インドネシア出身のヴォーカルの影響だろう。メンバーがアジア圏出身だとちょっと応援したくなる。ライブのハイライトは6曲目、1stシングルでスマッシュ・ヒットを飛ばした「Sweet Disposition」の盛り上がりが最高潮だったかな。こちらもファルセットとクールなサウンドのハーモニーが美しい。

演奏曲は全9曲でアンコール無しのコンパクトな構成だったが、無料招待のプレミアムライブならこんなところだろう。さて、ライブ熱が再び湧いてきたので、10月は19日に行われるArctic Monkeysの武道館公演に行く予定。前座でThe Cribsが来るらしいけど、直後に単独公演も控えてるからそっちにも行こうかしら。年始にはJETKasabianの来日公演も控えているし、またお金が飛びそうだな。

ジョニー・マー(元The Smithsのギタリスト)の電撃加入はファンには必ずしも歓迎されていないみたいだけど、天下のジョニー・マーが来るのならお金を払う価値はあるってもの。The Smiths大好きだしね。The Cribsは何故かスルーしていたけど、ライブまでには全アルバムを聴いてみることにしよう。

ちなみに、ライブ後はAさんのご友人と恵比寿のブリティッシュ・パブ「What The Deckens!」でお食事。何の因果か今回で4度目の訪問。ボイルした野菜に分厚いパイ。これぞイギリス料理だよなってお味。

★The Temper Trap - Sweet Disposition

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://rainyblue.blog6.fc2.com/tb.php/211-e2f2cf32
Listed below are links to weblogs that reference
The Temper Trap@恵比寿LIQUIDROOM from 青い空はポケットの中に

Home > Live Report > The Temper Trap@恵比寿LIQUIDROOM

Tag Cloud
Search
Meta
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。