青い空はポケットの中に - ロックンロール・スターを待ちながら

Home > スポンサー広告 > ロックンロール・スターを待ちながら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://rainyblue.blog6.fc2.com/tb.php/210-4600dbd5
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 青い空はポケットの中に

Home > スポンサー広告 > ロックンロール・スターを待ちながら

Home > Music > ロックンロール・スターを待ちながら

ロックンロール・スターを待ちながら

  • Posted by: Rainyblue
  • 2009-10-07 Wed 00:39:36
  • Music
偶然、過去の日記を読み直す機会があった。日記というものは、それが書いた本人か否かにかかわらず、たいてい読むと恥ずかしくなるもの。もちろん俺も例外ではない。特に2007年上半期の日記、あの初々しさはどこから湧いて出たのだろう。大学に入って、慣れない東京の地に戸惑い、新しくサークルに入り、初めてギターに触れてバンドを組んでみた……そんな青臭い初期衝動の塊みたいなのが文章の端々から染み出してくるような、そんな感覚を覚える。まあでも、死ぬまで青臭くはありたいな、とは思うけど。

mixiの日記も読み返してみる。そういえば、コメント欄に目を通すと名前が空欄になっている人が多くてちょっと寂しくなった。色々な事情があってmixiから離れて行っちゃったんだろうけどね。国際教養学部で留学に行っている同級生とか、もう帰ってきた頃なんじゃないかとふと思ったり。

3月中旬に友人主催のライブに出演してから久しくギターに触れていないので、丸っこい瓢箪みたいなギターを膝に抱えると、ふいにそれが新鮮な感触のように思えるときがある。ギターを始めた頃に比べて上達したかといえばそれは否だ。もちろん、練習量が圧倒的に足りないのだから当たり前の話なんだけど。明日ちゃんと弦を張り替えてあげよう。黒いエピフォン・スーパーノヴァを眺めながら、そう心に決めた。

先日、Twitterで知り合った他大学の後輩と会ってきた。メッセージをもらった時は「シューゲイザー好きな人同士で話そう」という名目だったはず。それがいつの間にか、彼と初めてお会いしたベースストの方とバンドを組むことになってしまったのだから人生何が起こるか分からない。彼のことは少し前から知っていたので話は早かったけど、他愛もないお喋りがいつの間にかバンドの顔合わせに変貌していた。金曜日にはスタジオに入ることになっている。正直久し振りで心配だけど、新しいバンド、楽しんでみようと思う。

確かに、「シューゲイザー」なるものは80年代終盤~90年代前半にかけて隆盛したムーブメント、しかもさして注目を浴びることなく終息したジャンルだから同世代に好きな人が少ないのも理解できる。いや、探せばたくさんいるんだろうけど、狭いコミュニティの中で探し出すのは難しいよなやっぱり。世界のインディーズ・シーンに目を向ければ、次々と新人が生まれているからきっと根強い人気があるのだろう。昨年My Bloody Valentineが十数年ぶりに復帰・来日してフジロックのヘッドライナーを務めたことでそれなりに知名度も上がったことだし。

rockin'on11月号を読む。オアシス、ノエル脱退の真相。そしてオアシスデビュー当時(1994年)のインタビュー再掲。編集長もライターも文章から動揺がにじみ出てる。みんなオアシスが好きなんだな。実家にいるとき、Yahoo!のヘッドラインで第一報を知った。やはり私も動揺を隠せなかった。マイケル・ジャクソンがこの世を去った時よりもショックだったかもしれない。

マンチェスター出身で札付きのワルから成り上がったバンド。いつだって彼等はゴシップ・メディアを賑わしてきた。だからギャラガー兄弟の脱退・解散騒動は枚挙に暇がない。だが今回はノエルが正式な声明を発表したことで事態はより深刻になったと言われている。

夏休み中ほったらかしにしておいたブログにログインしたら非公開コメントが届いている。送り主は俺のブログを読んでくれている高校生ブロガーからだ。彼はいま受験生で、自分にアドバイスを求めてきてくれたのだ。そして「ノエルはきっと戻ってくる。そんな気がしています。」と付け加えられていた。こんな俺でも誰かに頼られるってのは凄く嬉しい。そしてそんな年下の彼からの励ましは、年上のそれよりも大きな力になったりするもんだ。

……髪を切ったら気付いてもらえる人間を目指そう。

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://rainyblue.blog6.fc2.com/tb.php/210-4600dbd5
Listed below are links to weblogs that reference
ロックンロール・スターを待ちながら from 青い空はポケットの中に

Home > Music > ロックンロール・スターを待ちながら

Tag Cloud
Search
Meta
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。