青い空はポケットの中に - ROUND TABLE featuring Nino@代官山UNIT

Home > スポンサー広告 > ROUND TABLE featuring Nino@代官山UNIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://rainyblue.blog6.fc2.com/tb.php/182-77da2109
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 青い空はポケットの中に

Home > スポンサー広告 > ROUND TABLE featuring Nino@代官山UNIT

Home > Live Report > ROUND TABLE featuring Nino@代官山UNIT

ROUND TABLE featuring Nino@代官山UNIT

ROUND TABLE featuring Nino 「Distance」発売記念ライブ
@代官山UNIT
2009.03.21 (Sat)
OPEN / START : 18:00 / 19:00


ROUND_TABLE_featuring_Nino.jpg

[Set List]
01. Friday Night
02. 恋をしてる
03. Sayonara
04. Sunny Day
05. Groovin' Magic
06. ナガレボシ
07. Youngmen Blues
08. Rainbow
09. 宝物
10. 夏待ち
-----Encore-----
11. Let Me Be With You
12. Dancin' All Night


日本の音楽ユニット、ROUND TABLE feat. Ninoのライブに行ってきました。会場は代官山UNITで、キャパは600~700人くらい。今回は3rdアルバム『Distance』の発売記念ライブということで、公式サイトのメールマガジンで招待枠に応募したら運良く当選し、無料で招待してもらえることになりました。ラッキー!

ええと、おそらく知名度はそれほど高くないと思うのでざっと紹介しておくと、大学のジャズ研究会で結成され、1998年にメジャーデビューした北川勝利(Gt, Ba, Vo, Cho)と伊藤利恵子(Key, Vo, Cho)からなるポップ・ユニットROUND TABLEが、ヴォーカリストにNinoをフィーチャーして2002年から活動しているのがROUND TABLE feat. Ninoです。

本家ROUND TABLEの音楽性はいわゆる渋谷系で、私もすべて聴いているわけではないのですが、何枚か聴く限りではフリッパーズ・ギターの強い影響下にある、フォロワーと言っても差し支えないくらいのサウンドです。feat. Ninoの方はアニメの主題歌に起用されたことがきっかけで人気を獲得し、現在までに3枚のアルバムをリリースしています。それ以降はアニメの主題歌・挿入歌を数多く担当しているので、こちらはアニソンにカウントされることが多いようです。基本的にはジャズ・ソウルに裏打ちされた四つ打ちのハウス系ポップス&ギターポップを鳴らしています。私もたまたま深夜に流れていた某アニメのエンディングテーマに惹かれたことがきっかけで知ったので、アニメ経由のファンは多いと思われます。声優にもいくつか曲を提供しています。

1stアルバム『April』(2003年)は、タイアップ曲が少ない分、渋谷系色の強い作品に仕上がっています。スキャット、スカ、ボサノヴァなど、彼らのルーツを感じさせる曲もちらほら。アルバム全体の統一感ではこのアルバムが一番です。続く2ndアルバム『Nino』(2006年)は、アニメとのタイアップによるシングル曲が大半を占めるベスト盤的な内容。タイトル通り、Ninoの魅力が強くフィーチャーされています。有名曲・人気曲の多くはこのアルバムに収録されています。そして最新3rdアルバム『Distance』(2008年)は、タイアップは半分程度に抑え、バラエティに富んだ内容。脱「渋谷系」を感じさせる、しっとりとした大人のポップスがメインに据えられています。


ライブはほぼ定刻どおりに北川さん、伊藤さんをはじめ、バンドメンバーが登場して演奏開始。北川さんは非常にノリノリで、1曲目でひとしきり観客を煽った後、アウトロでNinoが登場。2曲目「恋をしてる」のイントロと共に歌い始めます。写真で見るよりも美人なお姉さんですね。本名・素性も一切不明で、人前にもめったに姿を現さない彼女のパフォーマンスに注目です。最初はかなり緊張している様子でぎこちなさが感じられましたが、次第にライブの波に乗れてきていました。彼女のヴォーカルパフォーマンス自体は、貫禄のあるプロの歌というよりもあどけなさを感じる歌声でしたが、逆にその場慣れしていない初々しさが好印象を醸し出していたのかなと。そもそもfeat. Ninoとしての正式なライブは今回が2回目ということなので、彼女が緊張しているのも頷けます。ただ、歌唱力自体は非常に高いポテンシャルが感じられました。

北川さん、伊藤さんをはじめ、バンドの演奏はさすが安定感のある盤石のパフォーマンス。確固たる音楽的素養に裏打ちされた演奏力をもっています。セットリストは『Distance』からの選曲が中心。5、8、10曲目は2ndアルバム『Nino』から、アンコールの2曲は1stアルバム『April』より。7曲目はROUND TABLEのインストで、その間にNinoが衣装チェンジしていました。

客層は男性が大半。私は行ったことがないけど、客のノリ方とかそういうのはやっぱアニソンライブのそれと近いのかな。いつも私がよく行く洋楽バンドのライブとは空気がちょっと違う気がしたので。私は招待枠で入場順が最後の方だったので、後方でゆったりと聴かせてもらいました。そもそも今回のライブ自体、当初はアニメイトでの購入者限定の招待ライブだったとのことなので、大半はアニメファンとういうことなのでしょう。ちなみに、このライブは4月1日にリリースされるROUND TABLEの4thフルアルバム『FRIDAY I'M IN LOVE』の発売記念も兼ねています。

私としては、大好きな「Rainbow」「夏待ち」の2曲が聴けたので大満足です。この2曲はfeat. Ninoを知るきっかけになった曲なので。2曲共にCDよりもスローなアレンジで、しっとりと聴かせてくれました。アンコールの2曲も素晴らしい。まだ渋谷系色が強い1st『April』から「Let Me Be With You」「Dancin' All Night」の2曲を披露。feat. Ninoの原点であるスキャット風味の前者、軽快なダンス・ナンバーの後者共にライブ会場と一体となったグルーヴを体感することができました。『April』で一番好きな「In April」が聴ければもっと良かったのですが(贅沢を言えば、『Nino』からは「パズル」『Distance』からは「茜色センチメンタル」「Oh! Yeah!」、セルフカバーで「横顔」「シンフォニー」も聴きたかった)、予定の60分を大きくオーバーしてアンコールを含めて90分以上も演奏してくれたのでそれ以上言うことはありません。

いつぞやの日記でも書きましたが、feat. Ninoはどうしてもアニソンにカテゴライズされてしまうので、渋谷系とアニソンの間で板挟み状態になっているのが今ひとつ知名度が上がらない原因かなと。渋谷系という「ジャンル」自体、90年代のバブル末期に持て囃されたカテゴリーで、今現在積極的に用いられるタームではありませんし(スピッツもデビュー当時は「渋谷系」にカテゴライズされることがあった)。ただ、開演前のSEで流れていたROUND TABLEの最新4thアルバム『FRIDAY I'M IN LOVE』『Distance』を聴く限り、脱「渋谷系」、脱「フリッパーズ・ギター」の方向性を模索しているようです。そしてその方向性であるしっとりとしたポップス路線で行くとすれば、彼らの個性が一層際立っていくのではないかと思います。

あまりJ-POPは聴く方ではないですが、今の日本にあって良質なポップスを提供してくれる稀有なユニットだと思うので、これからも元気に活動していってほしいと思います。ぜひ、全国ツアーを敢行するくらいの勢いでfeat. Ninoとして積極的なライブ活動もしてくれると嬉しいのですが。

ROUND TABLEのニューアルバムもリリースされたら是非購入しようと思います。良かったら本家のライブにも行こうかな。終了後、北川さんが物販ブースに現れ、観客一人ひとりにシールを手渡していて、私も彼から直接シールをもらいました。素敵なライブをどうもありがとうございました! 

ROUND TABLE feat. Nino - Rainbow


P.S. 明日(正確には今日)の朝に帰省します。オアシスのライブに行く日の朝には戻って来ます。ああまだチケット発券してないや。どうかAブロックでありますように……。ではまた。

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://rainyblue.blog6.fc2.com/tb.php/182-77da2109
Listed below are links to weblogs that reference
ROUND TABLE featuring Nino@代官山UNIT from 青い空はポケットの中に

Home > Live Report > ROUND TABLE featuring Nino@代官山UNIT

Tag Cloud
Search
Meta
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。