青い空はポケットの中に - Eric Clapton@日本武道館

Home > スポンサー広告 > Eric Clapton@日本武道館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

この前はどうも! URL 2009-02-26 Thu 14:56:27

クラプトンはどのくらいのペースで
来日するか、いつまで来るかに
かかってますね。
聖子さんは年3回ペースで武道館公演
してるので隔年来日で6公演しても
縮まらないんですよね。

Rainyblue URL 2009-02-26 Thu 21:21:47

>この前はどうも! さん
はじめまして。
コメントありがとうございます。
なるほど、松田聖子さんも結構なペースで武道館公演を重ねているんですね。
クラプトンには2年に1回、7days以上で頑張ってもらうしかありませんかね?
ともかく元気な姿で彼の演奏を見ることができただけでも大満足です。

しゃん URL 2009-02-27 Fri 23:19:02

お久しぶりです。
僕は親父に連れられ、たまアリのジェフベック、クラプトンの共演に行ってきました。

Rainyblue URL 2009-02-28 Sat 22:17:01

>しゃんさん
いいお父様をお持ちですね。確かに、S席1,7000円は海外アーティストのライブでは破格の高さでした。

私は2日間ともAゲートでビラ配りと開演後はPAブースの後ろにいました。もしかしたらどこかでお見かけしたかもしれませんね。

しゃん URL 2009-03-01 Sun 18:23:37

バイトですか?
Aゲートだったので会ったかもしれませんね。

チケットは親父がオークションで破格でS席を仕入れてくれました。知らない曲も多かったのですが、圧巻のライブでした。

最近、受験勉強が本格スタートしたので、なかなか更新ができていないのですが、暇を見つけたらその日のことも書こうと思っています。

Rainyblue URL 2009-03-02 Mon 14:00:01

>しゃんさん
バイトです。登録制のコンサートスタッフをやっています。仕事内容自体はそれほど難しくありません。2日間ともPA卓の後ろでライブを聴いていました。音だけでも迫力が伝わってくる、素晴らしいライブでした。

受験勉強は自分のペースを守ることが大切だと思います。気負いせず頑張ってくださいね。

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://rainyblue.blog6.fc2.com/tb.php/178-146fd1ef
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 青い空はポケットの中に

Home > スポンサー広告 > Eric Clapton@日本武道館

Home > Live Report > Eric Clapton@日本武道館

Eric Clapton@日本武道館

ERIC CLAPTON 2009
@日本武道館
2009/02/18 (Wed)
OPEN / START : 18:00 / 19:00


eric_clapton_2009.jpg

[Set List]
01. Tell The Truth
02. Key To The Highway
03. Hoochie Coochie Man
04. I Shot The Sheriff
05. Isn't It A Pity
06. Why Does Love Got To Be So Sad
07. Driftin'
08. Travelin' Alone
09. I Can't Judge Nobody
10. Motherless Child
11. Running On Faith
12. Motherless Children
13. Little Queen Of Spades
14. Before You Accuse Me
15. Wonderful Tonight
16. Layla
17. Cocaine
---Encore---
18. Crossroads


エリック・クラプトン、2年ぶり18度目の来日公演に行ってきました。「スローハンド」の異名を持つクラプトンのプレイを一度は生で見ておきたいと思いまして。行動を共にしたのはクラプトンファンのK君と一橋大のI君。結論から言うと、やはりそんじょそこらの若い連中とはギタープレイの深みが違いました。

クラプトンは日本武道館での公演回数が最多を数える外国人アーティストとしても有名です。2月28日の武道館最終日を含めると累計公演回数は77回を数え、第2位であるブライアン・アダムスの21回を大きく引き離します。77回という回数は日本人を含めても歴代第3位の多さ! ちなみに2008年末時点での第1位は矢沢栄吉の102回、第2位は松田聖子の85回。次の次の来日くらいには松田聖子を抜いて第2位に浮上するかも? それまで元気で活動していて欲しいものです。

さて、19時10分頃にクラプトンとバンドメンバーが登場。彼は半袖の白シャツにジーンズというラフな格好です。髪は上の写真にある通りいつもより長め。以前から密かに思っていたことですが、彼は本当にメガネ姿が似合っています。私的にベスト・メガネドレッサー賞を進呈したいくらい(笑) ギターは当然ストラトキャスターですが、「ブラッキー」や「ブラウニー」といった有名な使用ギターをオークションに出品して以降、メタリック・カラーのストラトを使用しています。今回は水色(メタリック・ブルー?)のストラトも使用しており、鮮やかなカラーが印象的でした。

個人的には1曲目"Tell The Truth"の重厚なディストーション・ギターにやられ、3曲目"Hoochie Coochie Man"はバンドで演奏している曲なので感慨もひとしおで、4曲目"I Shot The Sheriff"は初めて聴いたクラプトンの曲なのでまた一段と思い入れも強くなりました。"Hoochie Coochie Man"はライブ定番曲でかなりの盛り上がりを見せます。

セットリストは2006年のツアー時とあまり変化はないとのこと。基本的には『Layla And Other Assorted Love Songs』(Derek & The Dominos, 1970年)の収録曲など、70年代のヒット曲が中心。中盤のアコースティックセットではスタンダード・ブルースナンバーを何曲か披露していました。この辺は詳しくないので割愛させていただきます。

アンコールを含む後半の4曲はヒット曲かつライブ定番曲で観客の熱気も最高潮。"Layla"(いとしのレイラ)のイントロをミスっていたのはご愛嬌(!?) 演るだろうとは思ってたけどクラプトンの代名詞のような曲なので本当に聴けて良かった! 今更ながら、彼が大親友ジョージ・ハリスンの妻パティ・ボイドに恋をしてしまい、そのやり場のない悩み苦しむ感情を歌にしたという歌詞にも共感。ちなみに彼はその後ボイドと結婚・離婚を経験することになります。"Wonderful Tonight"はバラードの名曲(1977年発表)。私は90年代のバラードから彼の曲が好きになったミーハーなファンなので、彼のしっとりした歌声に聴き入っていました。個人的に、彼の声はもの凄くバラードに向いていると思います。2001年の大規模なワールド・ツアーを最後に、"Change The World""Tears In Heaven"といった90年代のヒット曲は演奏しなくなり、今回も全く期待していなかったものの、いつかは生で聴いてみたいという気持ちは変わりません。

クラプトンは中学くらいの時からビートルズつながりで何曲か聴いていて、確か最初に知ったのが"I Shot The Sheriff"だったかな。この曲はボブ・マーリーのカヴァー曲なんだけど、英語の授業でいつもビートルズやカーペンターズなどの洋楽を流してくれる若い英語の先生が紹介してくれたんですよ。よりによって「私は保安官を撃った」などというタイトルの曲を授業で流すなんて今更ながらブッ飛んだことをするなぁと思っていたのですが、よくよく考えたらその日の授業内容はきっと「過去形」だったのでしょう。それで、過去形でも語形変化しない動詞があるということを復習させるためにきっと流してくれたんだろうと勝手に結論付けました。

その後は"Change The World""Over The Rainbow"(両方ともカヴァー曲)などの曲をよく聴いていました。クラプトンは90年代にポップ色を強めるのですが、その時に"Change The World""Tears In Heaven"などの大ヒット・バラードを生み出しました。またその頃は『Ballads』(2003年)という自身選曲のバラード・ベストが日本でリリースされたので、それを最初にレンタルして聴いたのを覚えています。

クラプトンは日本好きとしても有名で、来日時は寸暇を惜しんでショッピングを楽しむそうですが、今回は原宿のヴィンテージ・Tシャツ店に突如現れたようです(こちらの記事参照)。先日は彼が「世界一のレストラン」と言っている原宿の「福よし」というとんかつ屋さんに行ってきました。

2月21・22日はさいたまスーパーアリーナでジェフ・ベックとの世界初のジョイント公演を2daysで開催。スタッフとして2日間とも聴いて…もとい働いていましたが、この2日間、クラプトンの調子はかなり良かったと記憶しています。もしかしたら昨日から始まっている武道館ラスト4daysは最高の演奏が見られるかもしれませんね。

27日は前から言っている通りトラヴィスの10年ぶり2度目の単独来日公演に行ってきます。ライブレポもとっても長くなる予感。今からワクワクして眠れません♪

Comments: 6

この前はどうも! URL 2009-02-26 Thu 14:56:27

クラプトンはどのくらいのペースで
来日するか、いつまで来るかに
かかってますね。
聖子さんは年3回ペースで武道館公演
してるので隔年来日で6公演しても
縮まらないんですよね。

Rainyblue URL 2009-02-26 Thu 21:21:47

>この前はどうも! さん
はじめまして。
コメントありがとうございます。
なるほど、松田聖子さんも結構なペースで武道館公演を重ねているんですね。
クラプトンには2年に1回、7days以上で頑張ってもらうしかありませんかね?
ともかく元気な姿で彼の演奏を見ることができただけでも大満足です。

しゃん URL 2009-02-27 Fri 23:19:02

お久しぶりです。
僕は親父に連れられ、たまアリのジェフベック、クラプトンの共演に行ってきました。

Rainyblue URL 2009-02-28 Sat 22:17:01

>しゃんさん
いいお父様をお持ちですね。確かに、S席1,7000円は海外アーティストのライブでは破格の高さでした。

私は2日間ともAゲートでビラ配りと開演後はPAブースの後ろにいました。もしかしたらどこかでお見かけしたかもしれませんね。

しゃん URL 2009-03-01 Sun 18:23:37

バイトですか?
Aゲートだったので会ったかもしれませんね。

チケットは親父がオークションで破格でS席を仕入れてくれました。知らない曲も多かったのですが、圧巻のライブでした。

最近、受験勉強が本格スタートしたので、なかなか更新ができていないのですが、暇を見つけたらその日のことも書こうと思っています。

Rainyblue URL 2009-03-02 Mon 14:00:01

>しゃんさん
バイトです。登録制のコンサートスタッフをやっています。仕事内容自体はそれほど難しくありません。2日間ともPA卓の後ろでライブを聴いていました。音だけでも迫力が伝わってくる、素晴らしいライブでした。

受験勉強は自分のペースを守ることが大切だと思います。気負いせず頑張ってくださいね。

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://rainyblue.blog6.fc2.com/tb.php/178-146fd1ef
Listed below are links to weblogs that reference
Eric Clapton@日本武道館 from 青い空はポケットの中に

Home > Live Report > Eric Clapton@日本武道館

Tag Cloud
Search
Meta
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。