青い空はポケットの中に - 若気の至り

Home > スポンサー広告 > 若気の至り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://rainyblue.blog6.fc2.com/tb.php/171-38df94e4
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 青い空はポケットの中に

Home > スポンサー広告 > 若気の至り

Home > Essay > 若気の至り

若気の至り

  • Posted by: Rainyblue
  • 2009-01-29 Thu 16:36:19
  • Essay
レポートもテストもワセクラ(大学の出版サークルが発行する授業&サークル情報誌のこと)の授業評価とサークル登録も終了したということで、原宿に行ってきました。日曜日のわりに空いている竹下通りをスムーズに通り抜けてラフォーレに入ってみたら、もの凄いやかましさにびっくり! どうやら最終タイムセール期間中らしく、人がわらわらと群がり、店員が脚立に乗り上げてメガホンを手に絶叫の嵐。”店内全品90%OFF”とか、”店内全品2点で1000円”とか、売る気あんのかこれっていうような文句が並んでいます。

とても普段のファッションビルの光景ではないと思いつつ店内を覗いてみれば、得体の知れない服がずらり。セールになると今までそれ売ってたっけっていうような安っぽい服が突如陳列されるブランドがあると聞くけど、まさにそんな感じ。福袋なんかもそうで、「福袋専用品」なるものが存在するらしいですよ。個人的にはセールって対象外品を買わせるための期間だと思ってるんで、特に目ぼしい物はなかったし何よりあの喧噪空間から早く抜け出したくなったのでそそくさと退散。出る直前に一瞬目が合った店員に店内へ引きずり込まれそうに。ああ怖っ。

明治神宮前に飛び出してみると、日曜日の午前中ということもあって人はまばら……と書きたいところだけどいつもよりは人が少ないっていうくらいの印象かな。そして路地を一本入ったところにあるReats Tailor Zazousというショップへ。店内の壁にはフランツ・フェルディナンド、ストロークス、ポール・ウェラー、オアシスなんかのサインがいっぱい書かれています。UKを中心としたロック・ミュージシャンが数多く来店してるみたいで、私もコートを試着したまま店員さんと音楽談義をすることかれこれ30分以上。服を見に行って買い物をする時間よりも雑談の時間の方が長いってのも面白いですね。

その店員さんは実際にギャラガー兄弟やフランツのアレックスと会ったことがあって、話によると白人は日本人とは骨格が全然違うとのこと。リアムは180cm近いくらいの背丈だけど体格が凄くがっしりしていて、道端で見かければ怖いおじさんにしか見えないとか、アレックスはスリムで足は長くて細いしモデルみたいだけど、腕は太くてそこに日本人との差を感じたとか、そんなエピソードを聞かせてくれました。あとは、アレックスやポール・ウェラーと一緒に撮った写真を見せてくれたり。とても親切でいい店員さんだったな。結局前から欲しかったザズーのモッズコートをお買い上げ。まだお年玉をもらってる身分なもんで。

自分がブログを書いていることもあってお気に入りのブログとかトラックバックやコメントのやり取りをしているブログをチェックすることはいつものことなんだけど、最近オアシスのノエル・ギャラガーのブログがマイチェックリスト入り。"Tales From The Middle Of Nowhere"と題され、オアシスの公式サイトでアカウントを取得すると読めるようになるんだけど、これが結構面白い。ノエルって意外とマメな人で数日間隔で律儀に更新してるんですよね。リアムだったら3日ともたなそう(笑) しかもなかなかウィットに富んだ表現で、意外と文才があるのかも。内容はツアーの感想とか、その土地の印象とか、出会った人のこととか。英語自体はそれほど難しくないけど、俗語やくだけた表現(当然、F****NやらC**Tなどの単語も)が多くてちょっと読みくいときも。そういうときはファンブログの方が日本語に翻訳してくださっているのでそれを読んでいます。まあ多分英語の勉強にはなりそうにないね。

自分が日記を書くときは、打ち込んで、推敲して、アップして、読み直して、間違いに気づいて、また修正して……だいたいこの繰り返し。もうかれこれ3年くらいブログをやってるけど、一度も自分の文章に満足したことがありません。ボキャブラリーが思いつかなかったり、同じ語尾を繰り返さないために代替表現を考えたりして悩むこともしばしば。他の人が書いた日記やブログを読んで、ああ俺って文章下手だなあとか何故か嫉妬心に駆られるとか、いつもそんな感じ。知識とか経験とか、そういうのが不足してるのかなやっぱ。

あとは長文癖を直したい。欲張りなもんだから、いざ日記を書こうってなるとあれも書きたいこれも書きたいってなって、逐一端から書き進めていくうちにあれよあれよと数千字、数時間経過。ありゃまあどうしたものかってね。書かなくてもいいことを端折ったり、もっと簡潔にまとめることがなかなかできない、つまり省略の技術が身についていないのかも。国語の要約問題は得意なんだけどな。

しかも、ポリシーとして分かる人にだけ分かるネタ(個人的にそういう内輪ネタが大っ嫌いなもんで)にはしたくなくて、まず誰が読んでも理解できるような説明から入るから余計に長くなっちゃうというスパイラルに突入。デッサンの時もそうなんだけど、私はまず全体の形を捉えるって習慣が身についてなくて、石膏像でも静物でも端から描き進めてしまうんですね。もうこれは幼少時に初めてクレヨンを握ったときからの習慣なんでしょう。どうにかならないかな。

一昨日は中学・予備校の友達と会ってきました。高田馬場で飲んだけど、すごく楽しかった! 積もる話もいろいろと、話し続けることしめて計4時間半。お互いの近況報告から、当然ここでは書けないような悩みごとまで。話すうちに、みんな知らないところで努力してるんだなってことを思い知らされました。今の自分は、勉強に明け暮れ”させられ”た高校時代の反動からか、とにかく自分の興味優先で生きているような気がしてきます。

将来の夢が見つかりそうになっても、実社会に身を置こうと思っても、好きな人に自分からアタックしようと思っても、結局何もしない、自分はそんなうちのひとりなのか、それともそうでないのか。ともかく自分がいかに薄っぺらい人間かが分かったので、先々週あたりの日記に書いた今年の目標がより鮮明なものとなりました。そして話しているうちに出た結論は、要は若気の至りをもっと楽しもうってことです。高い服を買っちゃうとか、将来何になろうとか、恋に悩むとか、そういう経験って若気の至りで説明できてしまうんだなって。今年の秋からは就活が始まるし、社会人になってしまえばこんな享楽主義的行動はきっとできないでしょうから。

去年に両親から送られてきた大量の野菜を処理するため、夕食は里芋と鶏肉の煮物を作りました。里芋は日持ちするのでしばらくほったらかしにしていたのですが、材料も尽きつつある中、ついに里芋処理班(班員1名)が出動。不器用なので里芋の皮はピーラーで無理やり剥くしか術がないんですが、滑るし痒いし、誰か里芋の皮の剥き方を教えてください(涙) ちなみに、だしの素、砂糖、醤油、料理酒、みりんできちんと味付けしてますよ。肉じゃがとか煮物とかカレーとか、そういう類の料理って材料を切って鍋にぶち込めばハイ出来上がりなので男の一人暮らしには強い味方です。うちは農家ではないけど、JAグリーンが近所にあって野菜が安く手に入るのでよく両親が送ってくれるんです。だからあの材料は傷みが早いからとかこの材料を足せばあれが作れるとか、料理を作るときの気分はもはや主婦みたい(笑) 次は豚汁を作ります。最近読んだ新連載の漫画に「トン汁」って単語が頻出しているので急に豚汁が食べたくなったのを思い出しました。

突然告知です。私の所属するバンド(Chaos And Creation)がついにライブハウスに進出します。裏庭(私が運営しているサークルね)の飲み会で知り合った早稲田ビートルマニアの幹事長と絵画会の友人が企画するライブに出演することになりました。日時は3月12日(木)で、場所は沼袋サンクチュアリ。ドリンク代が掛かっちゃうけどそれでもいいっていう人はぜひ来てくださいな。詳細はまだ未定なので決まり次第追って報告します。新曲(コピーだけど)やろうかな。速い曲がいい! クークスとかどうだろう? 予定空けといてね。

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://rainyblue.blog6.fc2.com/tb.php/171-38df94e4
Listed below are links to weblogs that reference
若気の至り from 青い空はポケットの中に

Home > Essay > 若気の至り

Tag Cloud
Search
Meta
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。