青い空はポケットの中に - 巨匠ピカソ 魂のポートレート(サントリー美術館)

Home > スポンサー広告 > 巨匠ピカソ 魂のポートレート(サントリー美術館)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://rainyblue.blog6.fc2.com/tb.php/162-9b2c3c20
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 青い空はポケットの中に

Home > スポンサー広告 > 巨匠ピカソ 魂のポートレート(サントリー美術館)

Home > Art > 巨匠ピカソ 魂のポートレート(サントリー美術館)

巨匠ピカソ 魂のポートレート(サントリー美術館)

  • Posted by: Rainyblue
  • 2008-12-14 Sun 22:43:24
  • Art
☆怒涛の美術展レポート第5弾☆

◆巨匠ピカソ 魂のポートレート(サントリー美術館)◆
サントリー美術館で開催されているピカソ展はこちらです。国立新美術館に比べると小規模で落ち着いた雰囲気でした。展示作品も自画像や肖像画が中心で、サイズの小さい作品はこちらに多く展示されています。

六本木の東京ミッドタウンという建物内にサントリー美術館はあります。全体的にお高くとまった雰囲気の施設で、いかにも高級感を漂わせているような空気がどうも好きになれませんでしたが……。まあ、学生一人でうろつくような場所じゃないことは確かですね。

サントリー美術館のピカソ展を見終わったところでクリアファイルと図録を購入しました。図録は本棚の景観向上に役立つので大概買っています。もちろん、学芸員の先生が言っていたことですが、厚さと資料的価値を考えれば非常にお買い得だし、パラパラと眺めているだけでも楽しいからというのもあります。

ピカソはとにかく作品数が多いので、私としては全体的にこれといって惹かれる作品は少なかったのですが、これだけ大規模なピカソ展はしばらくないと思うので早起きして出かけて行った甲斐があったというものです。

<公式サイトはこちら>

【関連記事】
・オープン・スペース2008(NTT/ICC)
・蜷川実花展 ――地上の花、天上の色――(東京オペラシティアートギャラリー)
・未来を担う美術家たち DOMANI・明日展2008(国立新美術館)
・巨匠ピカソ 愛と創造の軌跡(国立新美術館)
・巨匠ピカソ 魂のポートレート(サントリー美術館)

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://rainyblue.blog6.fc2.com/tb.php/162-9b2c3c20
Listed below are links to weblogs that reference
巨匠ピカソ 魂のポートレート(サントリー美術館) from 青い空はポケットの中に

Home > Art > 巨匠ピカソ 魂のポートレート(サントリー美術館)

Tag Cloud
Search
Meta
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。