青い空はポケットの中に - テーマ曲は「女子十二楽坊」、スネ夫ママは高山みなみさん

Home > スポンサー広告 > テーマ曲は「女子十二楽坊」、スネ夫ママは高山みなみさん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://rainyblue.blog6.fc2.com/tb.php/15-381fcd81
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 青い空はポケットの中に
Trackback from ひなのblog 2007-07-27 Fri 07:33:16

女子十二楽坊

女子十二楽坊女子十二楽坊(じょしじゅうにがくぼう)は中華人民共和国|中国の古楽器演奏女性音楽グループ。概要中国伝統楽器の演奏家で構成されるインストゥルメンタルバンドであり、中国及びアジアの伝統楽器を使用する。西洋の女子バンドボンド (バン (more…)

Home > スポンサー広告 > テーマ曲は「女子十二楽坊」、スネ夫ママは高山みなみさん

Home > ドラえもん(TV) > テーマ曲は「女子十二楽坊」、スネ夫ママは高山みなみさん

テーマ曲は「女子十二楽坊」、スネ夫ママは高山みなみさん

テレビアニメ「ドラえもん」のテーマ曲を、中国人の音楽グループ「女子十二楽坊」が担当すると、テレビ朝日が7日、発表した。15日の放送から声優陣が交代するのに合わせた。新テーマ曲は演奏のみ。おなじみの「こんなこといいな」で始まる歌詞は、画面下部に表示する。

女子十二楽坊は、中国の伝統楽器を演奏する女性12人組。テーマ曲はこれまで大杉久美子、渡辺美里、AJIら5組が歌い継いできた。同局は「テレビの前で親子で歌ってほしい」としている。

7日には、テレビ朝日本社1Fのアトリウムで、女子十二楽坊を招いての公開記者会見が行われた。8日付でテレビ朝日が発表した。

女子十二楽坊が演奏する「ドラえもんのうた」が会場に流れると、アトリウム全体から手拍子が巻き起こり、メンバー12人が華麗に登場。

メンバーの張爽(ジャン・シュアン)は、「『ドラえもん』は中国でも有名。私たちも小さい頃からずっと見てきて、一緒に育ってきたようなもの。これから『ドラえもん』と一緒に成長して、たくさんの奇跡を作っていきたいと思います」とコメント。

その後、ステージにドラえもんが登場すると、女子十二楽坊のメンバーは「カワイイ!!」と大喜び。ドラえもんの頭をなでたり、握手をするなど大はしゃぎだった。

                            (asahi.com中国情報局より引用)


このように、15日から始まるドラえもん新シリーズの主題歌は今まで通り「ドラえもんのうた」で変わらないが、中国の音楽グループ「女子十二楽坊」がインストゥルメンタルで演奏するという。

これに関して他のブログや掲示板を観察してみたが、「賛否両論」といったところだろうか。Wだかナマズだか知らないが、訳の分からん手合いがドラえもんのエンディングテーマを歌っていた時もあった。もちろんファンからは失笑と非難の嵐で、私もテレビの前で顔をしかめるのを禁じ得なかった。

女子十二楽坊に関しては、それと同じくらい「ショック」という人もいた。いくつか意見を取り上げてみると、「とりあえず今までのテーマ曲は守られた」「全く新しいテーマ曲を作ったほうが良いのでは」「歌がなければ子供の印象には残りにくい」「歌を聴いたことのない子供が見るかも知れない」「国際色豊かになって良い」「中国人にやらせるとは、『さすが』テレ朝だ」と様々であった。

個人的には、ドラえもんの世界観にマッチするならば全く新しいテーマ曲を作ってもいいと思っていた。もちろん「ドラえもんのうた」も大歓迎だが、歌を付けたほうが良かったように感じる。テレ朝側は「テレビの前で親子で歌ってほしい」と言っているが、歌がないからみんなで歌えるのではない。歌があるからみんなで歌えるのだ。特に幼児期の子供には「歌を聴かせる」ということがとても重要で、そうやってみんな歌を覚えていくのだ。テレ朝のプロデューサーは前と変わっていないらしいが、彼はそこの所を勘違いしているような気がする。

パクりが横行し、「ドラえもん」を「わが国」のものだと勘違いしている人が多い中国人にやらせるのは好かないという極めて個人的な感情もあるのだが、まだ始まってもいないものを批判的に書くのはどうかと思うので、今は暖かく見守ることにする。ただ、私は彼女らのCDを持っているし、日本の曲を多くカバーしている「女子十二楽坊」に関しては比較的好印象である。

次は、「名探偵コナン」の江戸川コナン役で知られる高山みなみさんがスネ夫のママ役に決定したと言う話。自身の公式ファンクラブのWebサイトで明らかにした。第2回の放送から登場する。彼女はかなりの人気声優なので、声優に疎い私でも知っている。コナンのような少年の役のイメージが強いのか、スネ夫のママ役を演じることを心配する声もあった。しかし実際は「セレブなマダム」の役もこなしたことがある実力派。全く心配ないと言って良いだろう。これは公式発表ではなく、脇役のキャストに関しては総入れ替えをすること以外、全く不明である。

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 1

TrackBack URL for this entry
http://rainyblue.blog6.fc2.com/tb.php/15-381fcd81
Listed below are links to weblogs that reference
テーマ曲は「女子十二楽坊」、スネ夫ママは高山みなみさん from 青い空はポケットの中に
Trackback from ひなのblog 2007-07-27 Fri 07:33:16

女子十二楽坊

女子十二楽坊女子十二楽坊(じょしじゅうにがくぼう)は中華人民共和国|中国の古楽器演奏女性音楽グループ。概要中国伝統楽器の演奏家で構成されるインストゥルメンタルバンドであり、中国及びアジアの伝統楽器を使用する。西洋の女子バンドボンド (バン (more…)

Home > ドラえもん(TV) > テーマ曲は「女子十二楽坊」、スネ夫ママは高山みなみさん

Tag Cloud
Search
Meta
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。