青い空はポケットの中に - 早稲田祭2008の痕跡とお礼

Home > スポンサー広告 > 早稲田祭2008の痕跡とお礼

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://rainyblue.blog6.fc2.com/tb.php/148-f7654f5b
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 青い空はポケットの中に

Home > スポンサー広告 > 早稲田祭2008の痕跡とお礼

Home > Events > 早稲田祭2008の痕跡とお礼

早稲田祭2008の痕跡とお礼

  • Posted by: Rainyblue
  • 2008-11-05 Wed 23:27:55
  • Events
NEC_0195.jpg


ライブに来てくれた皆さん、どうもありがとうございました。バンドメンバーはどうもお疲れ様でした。まさかこんなに来てくれるとは思っていませんでした。団体責任者を務めた甲斐があったというものです。絵画会の幹事長・副幹事長さんが来てくれたり、基礎演習のみんなも来てくれました。MMTのY君も来てくれました。そこではもう活動していないけど、こうして見に来てくれるだけで感激です。

当日演奏した曲目は以下の通りです。
[セットリスト]
1. About A Girl / Nirvana
2. Rockferry / Duffy
3. Supersonic / Oasis
4. I Can't Explain~My Generation / The Who
5. Help! / The Beatles

1曲目からドラムでしたが、イントロでキックを思いっきり踏んだらバスドラムが前の方にずれてしまうというハプニングが発生し、ずれたバスドラムと格闘しながらどうにか致命的なミスなく叩き終わりました。2曲目ではベースを弾きましたが、ベースの音量を大きめにするということだったので、トチらないように注意しながら弾きました。3曲目は私がヴォーカルだったこともあり妙に力んでしまって、しかもギターが爆音気味だったから歌が聴こえていたかちょっと不安なのですが…。あと、コードチェンジがどうだったかな、ミスが多かったかもしれません。4曲目は思いっきりコーラスすることに専念し、予定曲が終わると時間が2分余ってしまうというまさかの事態が発生、急きょビートルズの「ヘルプ!」を演奏しました。しばらく演奏していなかったからコードとかは結構忘れていてかなり適当でしたがどうだったでしょうか。終わってみれば時間内に5曲演奏できたし、充実した内容だったと思います。…正直、私の演奏はかなり下手だったと思いますが。

1年振りくらいのライブでしたが、こんなにもたくさんの人が来てくれるというだけで涙が出るほど嬉しい体験でした。来てくれた皆様には改めてお礼申し上げます。

*

今日の痕跡を写真に撮ってみました。

・ギター(写真中)
Epiphone Supernovaというセミアコタイプのギターで、オアシスのノエル・ギャラガーのシグネチャー・モデル。私が2台目に買ったギターです。これでライブに臨みました。

・エフェクターボード(写真右下)
先月末に初導入しました。サウンドハウスで買った格安品です。鉄の階段みたいな模様が気に入ったのでこれに決めました。いっぱしのギタリストを気取れて持ち運びとセッティングにも便利だという利点があります。

・ジャケット(写真右)
SHIPSで確か結構高かったやつ。大学入学時にデビューを気取りたくて買ったのを覚えています。舞台衣装というほどの物でもありませんが、ライブではこれを着て演奏しました。ネクタイを締めたら下はジーパンなのにスーツだと思われたみたいです。

・Oasis "Standing On The Shoulder Of Giants"のCD(写真下段中)
オアシスの4枚目のアルバムで、ライブ当日ではこれをSEとして使用しました。当初の目論見としては、1曲目の"Fuckin' In the Bushes"が流れ出した瞬間に颯爽と登場したかったのですが(オアシスのライブではこれが入場曲になっている)、ライブ会場に入ってみるともう既に6曲目の"Gas Panic!"が流れていて、「あれれ?」な感じ。でもそう落ち着いていられるような状況ではなかったので特に不満はありませんでしたが。

・エゴバッグ(写真右)
かわいいでしょ。…そう言われることを想定して作りました。このバッグが表しているのはギターをぶっ壊そうとしているくまさんのエゴではなく、描いた本人のエゴだったのかもしれません。

・「ドラえもん検定」で獲得した商品の数々(写真左)と「ドラえもん検定」の問題用紙(写真下段左)
ライブが終わった後、終了時間間際に6号館315教室で開催されていた「ドラえもん検定」を受けてきました。早稲田大学ドラえもん研究会が主催しています。私で最後の問題用紙だったみたいです。「超上級」問題にチャレンジしたら解いてくれた人がほとんどいないらしく、「超上級」問題では最高得点だったとのことです。「一般」問題では85点、「超上級」問題では77点でした。でも急いで解いたせいでケアレスミスがいくつかあって、両方ともあと5点~10点は上がっていたのにと思うとちょっと悔しいですが。もしかすると「一般」問題でも最高得点の93点を超えていたかもしれません。「超上級」問題の”金満兼子”や”ミュンヒハウゼン城”が答えられていたら部員の方に驚かれました。どうやら私は逸材だそうです。

というわけで、せっかくの機会なのでドラえもん研究会に参加したい旨のメールを送りました。ここに参加したら私の参加サークル数は4になります。…どうすんだ私。

賞品は「R/C空とぶドラえもん」と「ドラえもん低反発クッション」です。合計で数千円はするであろう品々です。「好きな物を2つ持って行っていい」と言われたので遠慮なく一番大きくて高そうなのを2つ持っていきました。

*

なんだかんだいって梯子を外される出来事も多いし、とある方面では人生なかなか充実していなくて胸が締め付けられるような思いに駆られることも多いのですが、こういう経験を糧にして生きていくしかないですね。音楽っていいね。また次回もライブやりましょう!

今日は絵画会の撤収のお手伝いをしてから7時頃に帰宅しました。

今後ともよろしくお願いします。

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://rainyblue.blog6.fc2.com/tb.php/148-f7654f5b
Listed below are links to weblogs that reference
早稲田祭2008の痕跡とお礼 from 青い空はポケットの中に

Home > Events > 早稲田祭2008の痕跡とお礼

Tag Cloud
Search
Meta
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。