青い空はポケットの中に - ディレイド・ディレイ

Home > スポンサー広告 > ディレイド・ディレイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://rainyblue.blog6.fc2.com/tb.php/146-4d87f4d1
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 青い空はポケットの中に

Home > スポンサー広告 > ディレイド・ディレイ

Home > Essay > ディレイド・ディレイ

ディレイド・ディレイ

  • Posted by: Rainyblue
  • 2008-10-31 Fri 23:26:44
  • Essay

music2.jpggeography2.jpg

私が持っているエフェクターは、BOSS SD-2、BOSS DD-6、BOSS DF-2、BOSS CS-3の4つで、最初はオアシスのノエル・ギャラガーのセッティングを真似ることから始めました。先週とうとうエフェクター・ボードを導入し、私のなんちゃってギタリスト気取りにますます拍車をかけています。あのアタッシュケースみたいな箱を持っている人を見かけると、いかにも「ギタリストだな」って感じがするんですよね。

その中で最も高額なエフェクターはBOSS DD-6で、唯一1万円をわずかに超えています。いわゆるデジタル・ディレイというやつです。

今週バンドの練習でスタジオに入った時に驚愕の事実が発覚しました。今まで、どうもディレイが効いている感じがしないなと思っていたら、なんと接続する場所を間違えていたのです。このエフェクターにはInputとOutputがAとBの2つあるのですが、"MONO"と書かれたBの方に繋ぐべきだったのを、今までずっとAの方に繋いでいました。理由は、モノラルよりステレオの方が何となく良さそうといういい加減なものでした。しかし、真空管を使っているアンプがステレオのはずがなく、T君に指摘されなければこのままライブに持ち越す事態になるところでした。嗚呼、無知って恐ろしい…。己の未熟さを否が応でも痛感させられるのでした。

それで、ディレイを踏んでみるとこれが面白いのなんのって。"WARP"とか"REVERSE"とか"HOLD"とか色々なモードがある多機能ディレイで、弄るたびに不思議な音を出してくれるのです。

このエフェクターを買ったのが昨年の11月頃ですから、実に1年近く宝の持ち腐れ状態だったことになります。それでも気付かないとは、自分の音感って一体どうなっているんでしょう?ディレイタイム1年、まさに「遅れてきたディレイ」とはこのこと。

今日は文キャンにビラを貼りまくってきました。上の写真2枚がそれです。私が作りました。戸山キャンパスにお立ち寄りの際には、「裏庭の混沌と創造」と書かれたビラに目を留めてくれるとありがたく思います。

早稲田祭のライブ告知は明日正式に行うのでよろしく。

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://rainyblue.blog6.fc2.com/tb.php/146-4d87f4d1
Listed below are links to weblogs that reference
ディレイド・ディレイ from 青い空はポケットの中に

Home > Essay > ディレイド・ディレイ

Tag Cloud
Search
Meta
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。