青い空はポケットの中に - ドラえもん新声優に対するマスコミの反応

Home > スポンサー広告 > ドラえもん新声優に対するマスコミの反応

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://rainyblue.blog6.fc2.com/tb.php/13-c792a006
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 青い空はポケットの中に
Trackback from ごった煮 ~シンドリャーのブログ~ 2005-04-06 Wed 23:28:34

「週刊朝日」のドラえもん記事etc

今日発売の「週刊朝日」の記事、『「ドラえもん」声優総交代の驚き 最初のひと月が勝負だ』。協力費だとかでなんとかで騒がせてる週刊誌が何を言うか、と思ったのだが、実は楠葉監督のコメントだったのね・・・。それぐらい覚悟を持って挑んでいるということがよーくわか... (more…)

Trackback from ごった煮 ~シンドリャーのブログ~ 2005-04-12 Tue 00:08:02

新声優陣にまつわる報道について

もうすぐ「“わさ”ドラ」が始まるというのに、ここに来て水を差すようなことばかり起きる。本当はこの話題は取り上げないでおきたかったのだが、あまりの報道の横行ぶりに、ついに我慢の限界が来た。もう言いたいこと言わせていただきます。その新声優陣にまつわる話題と... (more…)

Trackback from MISTTIMES.com Blog 2005-04-12 Tue 02:20:11

週刊現代の呆れた記事 旧スネ夫役の声優は電車の中にいたので、電話の主が誰だかわからなかっただけなのに・・・

いよいよリニューアル第1回目の放映が今週に迫ったドラえもん。この時期、声優交代に関して根も葉もない噂レベルの記事が載ることはできれば避けたいものだが、今回、週刊 (more…)

Home > スポンサー広告 > ドラえもん新声優に対するマスコミの反応

Home > ドラえもん(TV) > ドラえもん新声優に対するマスコミの反応

ドラえもん新声優に対するマスコミの反応


アニメ「ドラえもん」の大山のぶ代さんら5人の声優が降板することが判明したとき、マスコミで大きく取り上げられたというのは前にも書いた通り。新声優陣が決まってからは再びマスコミに取り上げられ、お披露目記者会見後にはピークを迎えた。その扱われ方は様々だ。旧声優陣や新監督・新声優陣のインタビュー記事を載せたりとおおむね好意的な記事が多いものの、どう見ても悪意を持っているとしか思えないような記事もあり、怒りを覚えることもしばしば。そのような非常にくだらない記事は無視するのが一番だが、それを読んで信じてしまう人が多いのは困りもの。なので今回は記事をいくつか取り上げて見たいと思う。

◆テレビブロス(4月2日号) 
「TVガイド」や「ザ・テレビジョン」と同じようなテレビ専門誌。表紙にドラえもんとのび太の絵を持ってきており、前半に4ページの特集を組んでいる。新声優の紹介記事がまず最初にあり、その下の楠葉新監督のインタビューではやはり「原作回帰」を強調していた。どこぞのエッセイストだかのコラムでは、「ドラえもんは言葉遣いが上品で教育によい」旨の文章が載っていた。確かに大山さんはドラえもんたちに汚い言葉を一切使わせないことで知られている。公共の電波で放送するためにはそれが望ましいことだと言えるけれど、藤本先生らしい喜怒哀楽の表現や言葉遣いが削がれてしまい、妙に教訓・教育色が強い作品になってしまった気がする。このエッセイストのコラムは、その人がドラえもんの原作を全く読んでいないことがよく分かる文章であった。後半はたてかべ和也氏と肝付兼太氏の対談記事。さすが26年間ジャイアン・スネ夫役を演じていただけあり、内容も非常に好感のもてるものであったし、読んでいて感慨深いものがあった。ドラえもんの連載開始と同じく、テレ朝版ドラえもんの開始もひっそりしたものであったという。と言うのも日テレ版ドラの失敗があったので、どのテレビ局もドラえもんのアニメ化に難色を示したというのは有名な話。また、たてかべさんは「新しいジャイアン役の人とお酒を飲みたかったが、14歳じゃできない。」と残念そうにおっしゃていた。新ジャイアン役の木村君は20歳になったらぜひたてかべさんとお酒を飲み交わして欲しい。

次は、悪意のある記事を紹介する。

◆東京スポーツ(東スポ)
嘘を平然と書くことで有名なスポーツ紙。読者もほとんど記事をネタとして見ているが、4月5日付の記事に聞き捨てならない見出しが・・・「ドラえもん新声優にエロゲ出演疑惑」

やはり載ってしまったか。ドラえもん新声優陣が18禁ゲームに多数出演しているというコピペはブログや掲示板等で幾度となく目にしてきた。もちろん、ほとんどが調べればすぐ分かるような真っ赤な嘘であり、ほとんどの「2ちゃんねらー」は嘘と認識しているのだろうが、平然と2chから拾ってきたネタを堂々と新聞に載せてしまうとは、ただ読者を引っ掻き回して楽しんでいるとしか思えない。このネタを信用してブログに書いている人もいるし、このネタを利用して楽しんでいる馬鹿者までいる。このネタが世間に飛び火して騒ぎにならないことを切に願う。賢明なる読者諸姉諸兄の皆さんはくれぐれもこのネタを信用なさいませんよう。

この中のいくつかには事実もあるのだと仮定しよう。でも、声優さんがどんな仕事をしていようと私に言わせれば「だから何?」。声優業界が競争の激しい世界だと言うことはご存知の方もいらっしゃると思うが、声優は生き残るためにはどんな仕事でもしなければ食べていくことすらままならない。だからそんなことをいちいちつまみ出して批判することなど見当違いも甚だしい。ドラえもんたちの声優は本当にふさわしい声の人が選ばれるべきであり、過去のいわば「苦労の証」を表沙汰にすることはあってはならない。つまり「どーでもいい」ことなのだ。まあ、今書いたことは仮定の話だが・・・。

「週刊文春」ではだいぶ前に、「ドラえもんの声優交代を大山さんは知らなかった」旨の記事が載ったことがある。これはインタビュー記事となっているが、記者が大山さん宅に張り込んで彼女が出てきたところを写真に収めただけという全くの捏造記事であり、取材方法もあまりに杜撰だ。このことに関して大山さんは否定しているし、少しずつ交代の準備を進めてきたというのが事実である。これも多くの純真なドラえもんファンを信用させる結果となってしまった。

マスコミ各位には猛省を促す!「マスコミ規制反対」を声高に叫ぶだけでなく、あなたがたが自分で自分の首を絞めているのだということを認識しなさい。「言論・出版の自由」にはそれ相応の責任が伴うという小学生でも分かるようなことを彼らは全くもって分かっていない。

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 3

TrackBack URL for this entry
http://rainyblue.blog6.fc2.com/tb.php/13-c792a006
Listed below are links to weblogs that reference
ドラえもん新声優に対するマスコミの反応 from 青い空はポケットの中に
Trackback from ごった煮 ~シンドリャーのブログ~ 2005-04-06 Wed 23:28:34

「週刊朝日」のドラえもん記事etc

今日発売の「週刊朝日」の記事、『「ドラえもん」声優総交代の驚き 最初のひと月が勝負だ』。協力費だとかでなんとかで騒がせてる週刊誌が何を言うか、と思ったのだが、実は楠葉監督のコメントだったのね・・・。それぐらい覚悟を持って挑んでいるということがよーくわか... (more…)

Trackback from ごった煮 ~シンドリャーのブログ~ 2005-04-12 Tue 00:08:02

新声優陣にまつわる報道について

もうすぐ「“わさ”ドラ」が始まるというのに、ここに来て水を差すようなことばかり起きる。本当はこの話題は取り上げないでおきたかったのだが、あまりの報道の横行ぶりに、ついに我慢の限界が来た。もう言いたいこと言わせていただきます。その新声優陣にまつわる話題と... (more…)

Trackback from MISTTIMES.com Blog 2005-04-12 Tue 02:20:11

週刊現代の呆れた記事 旧スネ夫役の声優は電車の中にいたので、電話の主が誰だかわからなかっただけなのに・・・

いよいよリニューアル第1回目の放映が今週に迫ったドラえもん。この時期、声優交代に関して根も葉もない噂レベルの記事が載ることはできれば避けたいものだが、今回、週刊 (more…)

Home > ドラえもん(TV) > ドラえもん新声優に対するマスコミの反応

Tag Cloud
Search
Meta
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。