青い空はポケットの中に - クランベリー・ジュース

Home > スポンサー広告 > クランベリー・ジュース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://rainyblue.blog6.fc2.com/tb.php/109-97996b28
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 青い空はポケットの中に

Home > スポンサー広告 > クランベリー・ジュース

Home > Diary > クランベリー・ジュース

クランベリー・ジュース

  • Posted by: Rainyblue
  • 2008-01-31 Thu 19:31:56
  • Diary
1月ももう終わりです。暦の上では、「冬」はあと1カ月ですが、寒さの本番はこれからのようです。

26日に、テストもすべて終了し、晴れて春休みとなりました。今までの学校生活にあった「終業式」なるものが大学にはないので、「これから休みだぜ!」というような実感はあまりない気がします。後は成績発表・進級・コース進級を待つだけです。授業はほぼ皆勤したので単位はほぼ問題ないと思いますが、希望の演劇映像コースに進めるかどうかはやはり心配です。

フランス語バンドの活動としては、24日にスタジオに入りました。最初は「音量控え目」という縛りのもと演奏したので、Oasisの "Wonderwall”は今までで最も良く声が通りました。ドラムもそれなりに上達し、8ビートは普通に叩けるようになった気がします。サークルの方は、都合が悪くて合宿には参加できませんが、これからも音楽は続けていくつもりです。

26日に、最後の懸案であったフランス語のテストが終了し、解放感も手伝ってK君・T君に誘われるがまま、恵比寿にあるブリイティッシュ・パブに赴きました。パブなんて、普段は酒をほとんど嗜まないし、1人では絶対に行かないであろう場所です。そのパブは雑居ビルの4階にあり、入口は大きな鉄の扉に阻まれ、いかにも入りにくそうな雰囲気を醸し出しています。中に入ると、まだ17時過ぎということもあり、空いていました。酒は飲まないので、ソフトドリンクのメニューの中から、一番珍しそうな「クランベリー・ジュース」を注文。2階席にて、3人で乾杯しました。なぜこのような場所に誘われたのかというと、生のバンド演奏が見られるからということらしい。しばらく経つと、重そうな機材を背負った、いかつい外国人男性数名が現れ、ステージでセッティングを始めました。キーボーディストらしき日本人女性も現れ、全員が揃って演奏が開始されるまで1時間くらいかかっていました。セッティングは素早くするものと思っていたので、彼らのマイペースぶりにちょっと驚きました。

8時過ぎに演奏が始まり、私たちも下に降りて演奏を見物しました。その頃には店も大分混んできて、周りを見渡すと、外国人率の高さに驚きました。 7割くらいは外国人だったような気がします。演奏しているバンドは、基本はファンクバンドという感じでした。しかしスタイルはなかなか独特で、4弦ベースと6弦ベースのツイン・ベース体制で、6弦ベースの方はマルチエフェクターから様々な音を出し、主旋律を担っていました。6弦ベースの人は時折サックスに持ち替えてジャズっぽい曲を演奏していました。その後ニューヨークから来たという黒人ラッパーが現れ、バンドの曲に合わせラップを語りだしました。私はほぼ直立不動で彼らの演奏を眺めていたのですが、ふと我に返ったように周りを見渡すと、周りの客は皆曲に合わせて体をシェイクしていました。やっぱり外国人ってノリがいいんだな~。

こういうパブで演奏ができるバンドだけあって、演奏のレベルはかなり高いものでした。そういえば、オアシスなどの労働者階級出身のバンドもこういうパブで下積みしていたんだということを思い返し、店を後にしました。こういう普段は絶対入らない場所に赴くのは、何だか異国の地に迷い込んだような気がして、不思議な体験でした。

パブを出ると夜風が異様に身にしみました。ああ、マフラーをしてくれば良かったな・・・と思いつつ、高田馬場の雑然とした雰囲気とは明らかに違う、ハイソで小奇麗にまとまった恵比寿の街並みを眺めつつ家路につきました。

帰省までまだかなり時間があるので、2日かけて部屋の大掃除をしました。たまりにたまった段ボール箱を処分し、いらない雑誌や書類を処分し、掃除機をかけたら、手狭に見えた部屋が見違えるほどに広くなったような気がします。ガラガラになった本棚には、新しく買いそろえた漫画(「ケロロ軍曹」「スケッチブック」「ARIA」「らき☆すた」etc)を並べました。最近アニメを見始めたので、気に入ったアニメの原作はとりあえず揃えることにしています。2007年下半期のアニメは「スケッチブック~full color's~」がダントツで気に入りましたが、2008年上半期は、やはり「墓場鬼太郎」が一押しです。個人的には、3期目が始まった「ARIA The ORIGINATION」、他に「狼と香辛料」「みなみけ」「さよなら絶望先生」あたりがお勧めです。

今日は肉じゃがを作りました。牛肉は高いので豚肉で。地元群馬ではすき焼きに豚肉を使うくらいの豚肉消費県なので、あらゆる料理に豚肉を使うことは日常茶飯事です。肉じゃが自体は、材料を鍋に入れてめんつゆで煮るだけなので、別段難しい料理ではありません。なかなか上手くできたんじゃないかと自負しているのですが・・・。

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://rainyblue.blog6.fc2.com/tb.php/109-97996b28
Listed below are links to weblogs that reference
クランベリー・ジュース from 青い空はポケットの中に

Home > Diary > クランベリー・ジュース

Tag Cloud
Search
Meta
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。