青い空はポケットの中に - 2009年12月

Home > 2009年12月

2009年12月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

2009年ベストライブ/2010年初頭のライブ計画

今年を振り返る企画です。

2009年は12本のライブに行きました。

01月14日(水):The Kooks@Shibuya O-EAST
01月17日(土):スピッツ@さいたまスーパーアリーナ
02月10日(火):Franz Ferdinand@Zepp Tokyo
02月12日(木):Coldplay@さいたまスーパーアリーナ
02月18日(水):Eric Clapton@日本武道館
02月27日(金):Travis@東京国際フォーラム・ホールA
03月17日(火):Duffy@SHIBUYA-AX
03月21日(土):ROUND TABLE featuring Nino@代官山UNIT
03月28日(土):Oasis@幕張メッセ国際展示場
10月09日(金):The Temper Trap@恵比寿LIQUIDROOM
10月19日(月):Arctic Monkeys / The Cribs@日本武道館
11月22日(日):「Total Feedback」(Ringo Deathstarr / cruyff in the bedroom /他)@高円寺HIGH


どれも甲乙付けがたいくらい素晴らしいライブだったのですが、あえて1位を選ぶとすれば……

【Travis@東京国際フォーラム・ホールA】

トラヴィスに決定です。何といっても大好きなバンド、しかも10年振りの単独来日公演。感動でじわりと胸が熱くなるような、そんなハートフルな時間を共有できたことがつい昨日のことのように思い起こされます。もちろんオアシスも良かったのですが、皮肉にもオアシスとしては事実上最後の来日公演となってしまいました。

詳細なライブレポは以前ブログに書いた記事をご参照いただければ幸いです。あと、上に挙げたライブのレポはすべてmixi日記とブログの両方に書いているので、もしよろしければそちらもどうぞ(上記の各ライブ名に記事へのリンクが張ってあります)!

さて、2010年も行きたいライブが目白押しです。カサビアンの来日公演がキャンセルになってしまったのは残念でしたが、1月の来日ラッシュをどう乗り切ろうか検討中。それから、事実上最後のチャンスかもしれないのでフジロックかサマーソニックにも行っておきたいところだけど……。

・1月5・6日(火・水):JET@新木場STUDIO COAST
・1月12日(火):Muse@日本武道館
・1月15日(金):Tinted Windows@S渋谷DUO MUSIC EXCHANGE
・1月19・20日(火・水):Fountains Of Wayne(アコースティック・セット)@渋谷CLUB QUATTRO
・2月6日(土):The Pains Of Being Pure At Heart / The Depreciation Guild@新代田FEVER
・2月25日(木):Phoenix@SHIBUYA-AX
・4月6日(火):Chapterhouse / Ulrich Schnauss@恵比寿LIQUIDROOM


ザ・ペインズ・オブ・ビーイング・ピュア・アット・ハートは今年一押しのバンドで、来日を願っていたところなので絶対行きます(それにしてもバンド名が長い!)。チャプターハウスはシューゲイザーの大御所的存在。アシッド・ハウスやダンス色の強いサウンドでシーンを牽引しました。時期的にアレだけどこっちも絶対行くだろうな……。共演のウルリッヒ・シュナウスはエレクトロ・シューゲイザーの先駆け的存在です。ザ・ペインズ~と共演するザ・デプレシエイション・ギルドも8ビット・テクノ+シューゲイザーという斬新なユニットで、こちらも必見。

そろそろ実家に帰るので今のうちに書いておきます。皆さん良いお年を!

A very merry Christmas
And a happy New Year

P.S. サークル合宿楽しかった! また来年お会いしましょう。

2009年新作アルバムリスト

私が聴いた(これから聴く予定のもありますが……)2009年新作アルバムのリストです。ベスト盤・コンピレーションも含みます。

各音楽雑誌のレビューやランキングも参考にしつつ、年明けには洋楽・邦楽合同のランキングを作成したいと思っています。同時に「今年の10枚」も選定する予定です。あとはベストソングとかベストジャケットとか色々とできれば。

TSUTAYAの大型店やdisk unionのおかげで中古やレンタルで安価な入手が可能になったという環境の変化が大きく、こういう時に東京23区在住の恩恵を実感することができます。

以下、リストです。

[凡例]
アーティスト名 - アルバム名

[洋楽]
Animal Collective - Merriweather Post Pavilion
Arctic Monkeys - Humbug
Asobi Seksu - Hush
Atlas Sound - Logos
The Big Pink - A Brief History Of Love
Blur - Midlife: A Beginners Guide To Blur
Bombay Bicycle Club - I Had The Blues But I Shook Them Loose
Brilliant Colors - Introducing
Built To Spill - There Is No Enemy
The Cribs - Ignore The Ignorant
Colonies - Thirty Thousand
Crocodiles - Summer Of Hate
Daniel Land & The Modern Painters - Love Songs For The Chemical Generation
Das Pop - Das Pop
Deep Cut - My Thoughts Light Fires
Diane Birch - Bible Belt
Dinosaur Jr. - Farm
Doves - Kingdom Of Rust
eaststrikewest - w o l v v e s
Electric Assembly - White Splinter
The Enemy - Music For The People
Engineers - Three Fact Fader
The Fauns - The Fauns
The Flaming Lips - Embryonic
Fleeting Joys - Occult Radiance
Franz Ferdinand - Tonight
Girls - Album
Gliss - Devotion Implosion
Guitar - Friends
Hatifnats - Before It Is Too Late
Headlights - Wildlife
The Horrors - Primary Colours
Idlewild - Post Electric Blues
Immanu El - Moen
JET - Shaka Rock
Julian Casablancas - Phrazes For The Young
Kasabian - West Ryder Pauper Lunatic Asylum
Kyte - Science For The Living
The Legends - Over And Over
Letting Up Despite Great Faults - Letting Up Despite Great Faults
Lily Allen - It's Not Me, It's You
Locksley - Be In Love
The London Apartments - Signals & Cities Are Forever
Mando Diao - Give Me Fire
Mando Diao - The Malevolence Of Mando Diao
Manic Street Preachers - Journal For Plague Lovers
Mew - No More Stories Are Told Today, I'm Sorry, They Washed Away
Morrissey - Years Of Refusal
Murmansk - Eleven Eyes to Shade
Muse - The Resistance
Noel Gallagher - The Dreams We Have As Children
The Pains Of Being Pure At Heart - The Pains Of Being Pure At Heart
The Pastels / Tenniscoats - Two Sunsets
Phoenix - Wolfgang Amadeus Phoenix
A Place To Bury Strangers - Exploding Head
The Postmarks - Memoirs At The End Of The World
The Raveonettes - In And Out Of Control
The Rifles - The Great Escape
Ringo Deathstarr - Sparkler
Scarlet Youth - Breaking The Patterns
Snow Patrol - Up To Now - The Best Of
Solar Powered People - Living Through The Low
Stereophonics - Keep Calm And Carry On
A Sunny Day In Glasgow - Ashes Grammar
The Sunshine Factory - Vintage Revolution
Super Furry Animals - Dark Days/Light Years
Syntaks - Ylajali
The Temper Trap - Conditions
Times New Viking - Born Again Revisited
Tinted Windows - Tinted Windows
Trashcan Sinatras - In The Music
The Twilight Sad - Forget The Night Ahead
Twisted Wheel - Twisted Wheel
U2 - No Line On The Horizon
The View - Which Bitch?
Weezer - Raditude
White Lies - To Lose My Life
The XX - xx
Yeah Yeah Yeahs - It's Blitz!
Yppah - They Know What Ghost Know
800beloved - Bouquet

[邦楽]
くるり - 魂のゆくえ
相対性理論 - ハイファイ新書
Perfume - ⊿
100s - 世界のフラワーロード
the pillows - Once upon a time in pillows
the pillows - OOPARTS
the pillows - Rock stock & too smoking the pillows
marble - 空想ジェット!
ROUND TABLE - FRIDAY, I'M IN LOVE

合計90枚

取り急ぎリストを羅列するだけに留めておきますが、年明けの各種ランキング記事を楽しみにお待ちください。

【展覧会告知】早稲田大学絵画会単独展2009 濁展(だくてん)

  • Posted by: Rainyblue
  • 2009-12-04 Fri 10:23:27
  • Art
もう開催期間も短くなってまいりましたが、私の所属している美術サークル「絵画会」の単独展が今週の日曜日まで開催されております。週末に足を運ばれる方が多いと思われますので、ここで改めて告知させていただきます。

【展覧会概要】
名称:絵画会単独展2009 濁展(だくてん)
会期:2009年12月1日(火)~12月6日(日)
時間:10:00~20:00(最終日は19:00)
会場:早稲田大学学生会館B201 多目的ホール
   (地図はこちら:http://bit.ly/8LaaOz
入場無料
公式HP:http://kaigakai.sakura.ne.jp/

私は5枚ほど絵を展示させてもらってます。

・「空をあつめて」 B3 透明水彩、水彩色鉛筆
・「冬待ち」B4 透明水彩、水彩色鉛筆
・「ワンダーガール」A3 透明水彩、水彩色鉛筆
・「Kaleidoscope」A4 透明水彩、水彩色鉛筆
・「Velocity」A4 Photoshop Elements


完成を急ぐあまり焦ってしまって必ずしも満足の行く出来栄えではないのですが、もし足を運ばれる際には見ていただけたら幸いです。ちなみに、「ワンダーガール」という絵は『エスパー魔美』がモチーフです。以前から一貫してそうなのですが、私の絵のタイトルはいつも曲名そのまま、もしくは曲名のパロディにしています。当たったらすごい!

あとは、展覧会のリストは私が作りました。最後にしてちょっとだけ貢献できたかな、なんて思ったりしてますが。

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

藤子ファンオフ会@新宿(あるばたいんさん追悼)

▼11月29日(日):藤子ファンオフ会@新宿
11月29日は新宿で藤子ファンのオフ会に参加してきました。いつも都合がつかなくて参加出来なかったので、このようなオフ会に参加するのは初めてです。今回のオフ会の趣旨は8月に若くして亡くなられたあるばたいんさんを追悼し、サイト・ブログの存続を含めた今後を話し合うことです。

今回はなんとTwitterでお誘いを受けました。Twitter恐るべし。何となくTwitterに苦手意識を感じていたのにちゃっかりと利用してしまっております。

場所は電車で一本かつ遊び慣れた新宿なので助かりました。しかし私も上京したての頃はそうだったのですが、新宿は駅の構造からして非常に迷いやすい街です。私も未だに迷うことがままあります。

当日は私を含めて9名が参加。はるばる遠方からいらっしゃった方もおりました。ケデラッタ(TOJHO)さん、おおはたさん、銀河満月さん、としおさん、大正ロマ子さん、たかはたゆうさくさん、魔法の龍さん、とむ(kujikaeru)さんと初めてお会いすることができました。皆さんがファンサイトやブログを長年運営されており、藤子ファン界隈では有名な方ばかりです。

私はおおはたさんの「はなバルーンblog」であるばたいんさんの訃報を知ったのですが、非常にショックを受けたのを覚えています。あるばたいんさんとは直接お会いしたことはありませんが、あるさんのブログ「パンポロリン!」で何度かトラックバックのやり取りをさせてもらったことがあります。

あるさんはまだインターネットが普及する前から藤子アニメのファンサイト「藤子アニメだいすき!」を運営されていました。今でも公式サイトを凌ぐデザインの美しさと圧倒的な情報量を誇っており、私もブログを書く際に何度も活用させていいただいておりました。

この場でどこまで書いていいものか分かりませんが、とりあえずあるさんのサイト、ブログともに存続の方向で話がまとまりました。いずれサイト、ブログで告知があると思います。

改めて、あるばたいんさんのご冥福をお祈りいたします。

会の趣旨が趣旨なので終始明るい雰囲気というわけにもいかなかったのですが、皆さんと楽しくお話できたことは大変貴重な体験だったと思っております。

今回の参加者の中でとむさんは高校生なので私は最年少ではありませんでしたが、どなたも藤子作品だけでなくあらゆるジャンルに精通しており、私のようなミーハー風情には驚きの連続でした。ミーハーと言いつつ私も藤子ファンとしての矜持はそれなりにあるつもりなのでもっとディープなお話もしたかったのですが、折からの絵の制作が切羽詰っていたため、当日はほぼ徹夜の睡眠不足状態で参加したので思うように頭が回りませんでした。またそれは次の機会ということにしておきましょう。

ありとあらゆるジャンルの話題が中心に上りましたが、やはり興味深かったのは『藤子・F・不二雄大全集』の話題で、オフレコの情報も得ることができてびっくりしました。私などは本棚がいっぱいなので当座の措置としてスーツケースの中に収納しているくらいなのですが、皆さんもやはり全集の置き場所は切実な問題のようでした。あとは『ドラえもんぴあ』や『ドラえもん タイムマシンBOX 1979』などのTVアニメ30周年企画などが話題に上りました。

今回は初対面の方々を前にして少々緊張してしまいましたが、またオフ会にも参加したいと思いますのでその時はよろしくお付き合いください。先日は本当にありがとうございました。

また、私をオフ会に誘ってくださり、また今回の幹事を務めたケデラッタさんをはじめ、参加者の皆様にこの場を借りて改めて御礼申し上げます。

[Total Feedback]@高円寺HIGH

▼11月22日(日):「Total Feedback@高円寺HIGH」
11月22日はバンドメンバーの友人と「Total Feedback」というシューゲイザー・イベントを見てきました。シューゲイザーは大好きでも日本のインディーズ・シーンが少々苦手な私にとってこういうイベントに参加するのは初めてです。決め手となったのは、アメリカの新人バンドRingo Deathstarrの来日。たまたまディスクユニオン新宿店で見つけて気に入ったので、今回の来日を機に行ってみることにしたのです。

出演バンドは以下の通り。インディーズといってもまだマーケットに乗ってないバンドが多かったみたいですが、なかなかこれが素晴らしいバンドがありました。

《2009/11/22(sun) 高円寺HIGH [Total Feedback]》
・civic
メンバーの風貌が大学生っぽい。というか先輩のバンドに似てる。音は典型的な轟音ロック。メンバーが全員セミアコ使いなので親近感が湧いた。
http://www.myspace.com/civicmusicband

・sugardrop
まだ結成間もないらしい。サウンドは一番好みだった。キャッチーでロック色の強いサウンド。一押し!
http://www.myspace.com/sugardrop.jp

・Lemon's Chair
アンビエント。ポストロック。インストゥルメンタル。ベースレス。ギターをチェロの弦で弾くなど独特なサウンド。
http://www.myspace.com/thelemonschair

・PLASTIC GIRL IN CLOSET
一番キャッチーでJ-POP寄りのサウンド。こういうの好きなので頑張って欲しい。
http://www.myspace.com/plasticgirlincloset

・Ringo Deathstarr(USA)
今回の目玉。アメリカからはるばる来日。長身の女性ベースがかっこいい。ジザメリ風のザラザラした轟音にポップなメロディ。ステージ上でカメラを取り出してパシャパシャ撮るなどナード丸出しの風貌。演奏はアグレッシブだったけどギターはもう少し大切に扱ってね。
http://www.myspace.com/ringodeathstarr

・cruyff in the bedroom
今回の主催者。音源は一通り聴いてるけど、何と言うかヴォーカルの作り出すナルシシズムの世界観って感じがした。好きな人は好きなんだろうけど、私は遠慮しとこうかな。曲自体はさすがにクオリティ高い。
http://www.myspace.com/onlyfeedback

Index of all entries

Home > 2009年12月

Tag Cloud
Search
Meta
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。