青い空はポケットの中に - 2007年09月

Home > 2007年09月

2007年09月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

【9月23日】藤子・F・不二雄先生の御命日

数日遅れてしまいましたが、藤子・F・不二雄先生の御命日について書きたいと思います。

F先生は、私が最も尊敬する漫画家です。先生に出会っていなかったら、私の人生は変わっていたかもしれません。

私が最初に読んだF作品はもちろん「ドラえもん」ですが、私がF作品に意識的に興味を抱き始めたのは、奇しくもF先生のご逝去がきっかけでした。

生前のF先生に関しては、私はほとんど記憶にありません。唯一記憶にあるのは、アニメ「ドラえもん」の中で映画「2112年ドラえもん誕生」の特集コーナーが放送され、そこにF先生が出演されていました。当時小学生だった私は、「ベレー帽をかぶったおじいさんがドラえもんを描いているんだ」と印象付けたのを覚えています。

23日は実家にいたので、ふと自室にある本棚を眺めてみました。私の本棚は、8割方漫画で占められています。藤子ファンを自称していながら、私の藤子関連の蔵書はその多くが「ドラえもん」であり、実際は乏しいものです。

本棚に並べられている、ドラえもんの単行本・・・。全巻集めたつもりでも、別の場所にあるのかところどころ欠けていたりして本当に全巻揃っているか怪しいものです。小学生の時に買ったものが大半で、繰り返し読んだためその多くがボロボロになっています。その中から何冊か取り出して読みふけり、9月 23日を過ごしました。

下宿先は狭く、漫画を置かないのですが、「コロコロ伝説」の付録についていた「新オバケのQ太郎」第1巻が目に留まりました。藤子・F・不二雄といえば、手塚治虫先生に匹敵するくらい偉大な漫画家だと思うのですが、その出版状況は実に寂しいものです。「ドラえもんプラス」や「ぴっかぴかコミックス」の刊行など、少しずつ状況は良くなってきているのかもしれませんが、きちんとした単行本で発行されているのは、「ドラえもん」の他にはわずかな作品しかありません。

手塚先生や、赤塚不二夫先生、石ノ森章太郎先生のように、「藤子不二雄」の全集もいつか刊行されるのでしょうか。

藤子不二雄A先生の作品も読むようになり、作風の違いはあれど、やはり「藤子不二雄」は2人で1人の漫画家なんだと強く思います。

これからも、藤子不二雄先生の作品が多くの人々に親しまれ続けることを願います。

帰ってきたぜ東京へ

  • Posted by: Rainyblue
  • 2007-09-26 Wed 00:10:01
  • Diary
最近、ドラえもん・藤子ネタが少なくてごめんなさい。近いうちに記事はアップするつもりです。

昨日、群馬県の実家から、東京の下宿先まで戻ってきました。

帰省といっても、なんやかんやで忙しく、暇を謳歌するというわけにはいきませんでした。その時間の大半は免許取得のために費やされたのですが、9 月13日に無事に運転免許を取得し、ほっと一息つくことができました。東京に戻るまでの間、父親の車で何度か練習したのですが、車の運転には多大な緊張感を伴いますね。群馬県は自動車大国でなおかつ初心者事故率も毎年ワースト1だそうです。確かに自分で運転するようになると、群馬県は道幅が狭い道路が多い割に交通量が多いという、最悪な交通環境であることがわかります。私は毎回東京モ-ターショーに足を運ぶくらい車が好きですが、危ない運転をしようとは思いません。たまに免許を取った地元の同級生の話を耳にしますが、どうやら危ないことをやっている奴が多いようです。そんなことばかりしていると、早晩事故るでしょう。

成績発表では、前期分については全て単位を取得できました。そりゃあ、授業を皆勤したわけですから、全部単位が来てくれないと困るのですが。内訳は、A+が2つ、Aが1つ、Bが2つです。英語が意外にシビアでした。楽な授業ほど成績が良いという感じでした。

授業登録もレポートも済ませ、気づいてみたらもう夏休みも終わりです。夏休みは2ヶ月もあったのに、何だかあっという間に終わってしまったという感じです。でも2学期は3か月弱しかなく、そうすれば年が明けてしまいます。1年は早いものです。

今日は池袋をぶらぶらと散策しました。東京の街をうろつくといったら、たいていは吉祥寺か池袋です。新宿・渋谷・原宿はあまり好きではありません。サンシャインシティとパルコを覗いた後、久しぶりにHMVに立ち寄りました。カードの期限が切れそうだったので、CDを何枚か買って100ポイントにしたら、メンバーズカードが新しいものに変わっていました。今日買ったCDは以下の通りです。

Amusement Parks On Fire / Out Of The Angeles
The Draytones / Forever On
Ride / The Box Set

試聴コーナーや新譜コーナーをうろうろしましたが、相変わらずピンとくる新人バンドがほとんど見つかりません。そこで、前から買うと言っていた The Draytonesの1st EP(アルバムはもう少し先のようです)、気になっていたシューゲイザー期待の新星Amusement Parks On Fire、探していたRideのボックスセットを買いました。

新人は不作ですが、Mando Diaoが11月に新作を出すし(毎年アルバムを出すという気概が素晴らしい)、スピッツやColdplayの新作も待ち受けています。そのあたりも目が離せません。

Index of all entries

Home > 2007年09月

Tag Cloud
Search
Meta
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。